ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おぶせミュージアム・中島千波館 常設展のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月7日更新

常設展

chinamikan2chinamikan1

年間を通して4~5回展示替えを行いながら、中島千波のさまざまな作品を展示しています。
他館への貸し出しや、収蔵庫での保管など、都合により展示していない作品があります。詳しくは電話でお問い合わせください。

9月1日(金曜日)~10月3日(火曜日)の主な展示作品

おなじみの桜の作品のほか、人物画、おもちゃシリーズなど、作家の制作活動の多面性が見て取れる展示となっております。
雑誌の装丁画や、秋らしい作品も展示しております。

kouyouzu

 中島千波「秋季紅葉図」 2010年

そのほかの作品については下記ファイルをご覧ください。

常設展示作品リスト20170901 [PDFファイル/100KB]

今回展示中の桜の作品

中島千波「素桜神社の神代桜」 1996年 四曲一隻屏風

suzakura

中島千波「樹霊淡墨桜」 1993年 四曲一隻屏風

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)