ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 小布施町新規就農指南の書 > 平成27年度 青年就農給付金(経営開始型)の受給希望者を募集します【終了しました】

平成27年度 青年就農給付金(経営開始型)の受給希望者を募集します【終了しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月17日更新

就農直後で経営が不安定な就農者を支援する青年就農給付金(経営開始型)事業の受給希望者を募集します。
対象は平成22年4月以降に経営を開始した人で、独立・自営就農した時の年齢が原則45歳未満であり、農業経営者となることについて強い意欲を持っている人です。
詳しくは小布施町青年就農給付金事業(経営開始型)給付対象者公募要領 [PDFファイル/213KB]をご覧いただき、役場産業振興課まで申し込んでください。

栗の実 りんごの実

募集期間

7月17日(金曜日)~7月31日(金曜日)午後5時必着

主な要件

  • 平成22年4月以降に農業経営を開始し、独立・自営就農時の年齢が45歳未満であり、農業経営者となることについて強い意欲を有していること
  • 農地の所有権または利用権を持っていること。ただし、親族から貸借した農地が主の場合は、給付金受給期間中に農地の所有権を移転することを確約すること
  • 主要な農業機械・施設を所有または借りていること
  • 申請者の名義で農作物等を出荷または取引すること
  • 売上や経費を申請者の通帳や帳簿で管理すること
  • 農業経営に関する主宰権を申請者が有していること
  • 青年等就農計画(外部リンク:農林水産省ホームページ)の認定を受け、その計画が実現可能であること
  • 経営の全部または一部を継承する場合は、継承する農業経営に従事してから5年以内に継承して農業経営を開始し、かつ給付期間中に、新規作目の導入、経営の多角化等経営発展に向けた取組を行い、新規参入者と同等の経営リスクを負って経営を開始すること
  • 「人・農地プラン」に中心となる経営体として位置付けられている、または位置付けられることが確実と見込まれること
  • 雇用保険(失業保険)や生活保護などを受け取っていないこと
  • 一農ネット(外部リンク:農林水産省ホームページ)に加入していること
  • 前年の総所得が350万円未満であること(※前年以前に農業経営を開始している場合)

給付要件チェックリスト [PDFファイル/144KB]

 その他、詳細はお問い合わせください。

手続き

応募フロー

    (1)町役場申請窓口において事前相談
    (2)書類の提出
    ※応募期間中に以下の提出書類を郵送、もしくは直接お持ちください
    (3)面接審査
    ※提出した書類の内容を説明していただきます(8月中旬頃実施予定)
    (4)事業(給付)の決定
    ※予算に限りがあるため、要件をすべて満たした場合でも給付を受けられない場合があります。あらかじめご了承ください。


提出書類

提出先

〒381-0297
上高井郡小布施町大字小布施1491-2
小布施町役場 産業振興課

電話

026-214-9104(課直通)、026-247-3111(代表)

Fax

026-247-3113(代表)

E-mail

sangyou@town.obuse.nagano.jp

関連情報(参考リンク)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)