ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 小布施町新規就農指南の書 > ステップ3~6【研修・就農準備期】

ステップ3~6【研修・就農準備期】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

ステップ3 ~小布施町新規就農里親研修~

農業体験等を通して、小布施町での就農を決意された方は、「小布施町里親研修制度」の募集に申し込み。
町が実施する選抜試験(技術試験・面接試験)に合格した場合は支援が決定します。
長野県が実施する里親研修制度(外部リンク)や農業次世代人材投資事業(準備型)を利用するための手続き等を町がサポートします。

ステップ4 ~研修先(里親農家)とのマッチング~

小布施町の最大の特徴は、大勢の里親農家さんにサポートしていただける点です。
2年間、苦楽を共にする里親さんとのマッチングは最も重要ですので、必要に応じて面談などを実施し、慎重に研修先を選定します。

集合写真

ステップ5 ~小布施町への移住~

研修先が決まったら、いよいよ移住の準備です。
生活の拠点となる住居は、町が用意する専用住宅や町内の民間アパートに入居するようになります。民間アパートに入居する場合には、4万円/月の補助を受けることができます。
必要に応じて、近隣の不動産業者等を紹介します。

ステップ6 ~研修開始(支援開始)~

研修先や住居が決まり、移住も完了したらいよいよ研修開始です。
研修開始に先立ち里親農家さんと協議を行って研修計画を作成し、長野県が実施する里親研修制度(外部リンク)や農業次世代人材投資事業(準備型)に申し込みます。
最大2年間の研修を通じて栽培技術や経営ノウハウを学び、就農への準備を整えます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)