ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

夏季特別展「大妖怪展―異界にみるもののけ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月2日更新

夏の鴻山記念館は、妖怪たちの館です。

晩年は妖怪画ばかり描いていたという鴻山。鴻山の妖怪画は「世の中に対する風刺と嘲罵・・・」などいろいろの評があります。しかし、鴻山は独自の妖怪を思うままに描いたものと思われます。鴻山が異界にみたもののけは、書を読み、絵を描き、酒を飲み、碁を打つなどとてもユーモラス。”バケモノ”といわれながらも愛され続け、家々に受け継がれてきた鴻山の妖怪画を多数集めました。

会期

平成30年7月5日(木曜日)~平成30年9月25日(火曜日)

開館時間

午前9時~午後5時(7~8月は午後6時まで)

入館料

  • 一般:300円
  • 高校生:150円
  • 中学生以下:無料

「妖怪図」の画像高井鴻山「妖怪図」

「妖怪山水図」の画像
   
高井鴻山「妖怪山水図」

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。