ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

耐震・修復・復原工事竣工のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月20日更新

昨年6月下旬に着工した耐震・修復・復原工事が3月31日に竣工します。

今回の工事の主な内容

町史跡「高井鴻山翛然楼」の耐震化及び破損箇所の修復

記念館は昭和58年(1983)の開館以来、30余年を経て老朽化が進み、また200年来の木造建築のため、地震による倒壊の危険性が指摘されていました。
今回、床下に鉄骨補強を入れ、耐震壁を作るなど、耐震化が施行されました。また、傷みのひどかった箇所等の修復を行いました。耐震壁の中に組み込まれた小舞










耐震壁に組み込まれた小舞

鴻山の書斎をもとの位置に復原

近年の研究の成果により、伝碧漪軒と推定されていた建物が鴻山の書斎と判明しました。耐震工事に合わせて曳家され、当時の姿に戻りました。曳家の様子
   曳家完了
曳家の最中                    曳家完了後   

記念館東側土蔵の漆喰塗り壁をもとの中塗り仕上げへ

中塗り仕上げ完了後の土蔵の画像 









中塗り仕上げ完了後

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。