ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 東京小布施会 > 東京小布施会

東京小布施会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月31日更新

東京小布施会概要

東京小布施会は昭和63年、「郷土愛を基調とし、会員相互の親睦を深め、町を語り情報を交換し、ふるさと小布施の発展に貢献する」との趣旨を元に、首都圏在住の小布施町出身者及び趣旨に賛同する人々が中心となり、「東京小布施会」が発足しました。
 
以来、今日まで名簿会員数は600人を超え、設立の趣旨に基づき、年に一度の「東京・小布施ふるさと交流会」の開催、年に二回の「東京小布施会通信」の発行や、会員への「小布施産の野菜・果物」の通信販売の斡旋、更に平成27年からは、10月に開催される小布施町の「町民運動会」に加わるなど、多彩な活動を続けています。

特に、11月に開催する、「ふるさと交流会」では、町長以下、町の有力者など沢山の方が上京され、町当局による「ふるさとだより」や、「音楽会・寄席」などの余興、時宜にかなった「講演会」等を開催し、地元特産品の展示・販売なども行い、多くの会員の皆さんと交流を深めてきました。

関東地区在住で小布施町に関心を持っておられる方の「東京小布施会」への加入と、会員の皆さんの活動への積極的な参加をお待ちしています。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。