ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 産業・まちづくり > 都市計画・景観 > 景観と住まいづくり > 建築物の新築などをする際の届出(事前協議の義務付)

建築物の新築などをする際の届出(事前協議の義務付)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新

景観の届出、各種申請手続き

景観地区うるおいのある美しいまちづくりを進めるため、町は景観計画を定め、住宅の建設等に際しての景観形成基準(環境デザイン協力基準、景観形成重点地区に適用される基準)を設けています。 
建築物や工作物の新築、増改築などを行う場合(小規模なものは除く)は、環境デザイン協力基準に沿ったものであるかどうかを審査するために、それらを計画されている全員が、開発行為や建築確認申請などの手続き行為30日前までに計画を届出る必要があります。
また、秩序ある美しい景観形成のため、市街地調整区域内の8地区を景観形成重点地区 [PDFファイル/999KB]として指定し、厳しい基準を定めています。この区域内で建築行為を行う場合は、住まいづくり相談(毎月第3水曜日)での事前協議(相談)が義務づけられています。都市計画図 用途地域 [PDFファイル/9.6MB]

 条例・届出の書式

小布施町うるおいのある美しいまちづくり条例 [PDFファイル/292KB]
小布施町うるおいのある美しいまちづくり条例施行規則 [PDFファイル/219KB]
景観計画区域内における行為の届出書・事前協議書 [PDFファイル/609KB]
景観計画区域内における行為の届出書・事前協議書 [Wordファイル/87KB]
事前届出書への添付書類 [PDFファイル/815KB]
住まいづくりマニュアル [PDFファイル/4.88MB]
環境デザイン協力基準 [PDFファイル/1.37MB]
都市計画図 用途地域 [PDFファイル/9.6MB]
景観形成関係例規一覧(一括ダウンロード)  [PDFファイル/739KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)