ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設水道課都市計画係 > 東北信市町村交通災害共済

東北信市町村交通災害共済

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

東北信市町村交通災害共済は、東北信地域の市町村が中心となり、万が一の交通事故で災害を受けた方に見舞金をお支払し、救済するための公共的事業です。

加入方法と掛金

年度途中から加入することもできますので、加入を希望される方は役場建設水道課都市計画係でお申し込みください。申込用紙はその場で発行することができます。加入年月によって掛金が変わりますので、詳しくは加入掛金表をご覧ください。

掛金・・・1人年額 大 人(高校生以上)400円  ※高校生以下(18歳以下)の方は皆さん公費負担になります。

共済期間・・・毎年7月1日から翌年6月30日
        (7月1日以降に加入した場合は、掛金納入日の翌日から6月30日まで)

交通災害共済チラシ [PDFファイル/2.32MB]

加入掛金表 [PDFファイル/50KB]

見舞金支払い対象

  • 入院、通院、基礎見舞金は2日目から支給対象となります。
  • 国内の道路上(電動カートのみ歩道を含む)運行中の自動車、バイク、自転車、電動カート(電動機付三輪車・四輪車)などに乗っていて衝突・転落・転倒などによる事故にあったとき。
  • 歩行中に上記の車によって事故にあったとき。
    ※事故の形態によっては見舞金の支払いが行われない場合がありますので、事前に電話等でご相談ください。

支払見舞金

共済の内容見舞金額
死亡の場合

1,600,000円

入院1日あたり

2,000円

通院1日あたり

1,000円

基礎見舞金

20,000円

障害者(1~2級)となられたとき上記のほかに

1,000,000円

障害者(3級)となられたとき上記のほかに

600,000円

障害者(4級)となられたとき上記のほかに   250,000円

ギプス(シーネ固定・コルセット等、自分で取り外しのできるものは除く)
整復固定術にボルト固定した場合、限度額の範囲内で上記の他に

一律20,000円

※基礎見舞金20,000円に入、通院の金額が加算されます。
※はり、きゅう、マッサージにかかったときは、主治医師の同意書が必要です。

見舞金の請求について [PDFファイル/136KB]

見舞金の請求方法

見舞金の請求期間は事故にあった日から2年間です。けがの治療が終了してから、事前にお電話等でご相談の上、役場窓口へお越しください。見舞金を請求するときは、下記の必要書類を持って、役場建設水道課都市計画係窓口で手続きを行ってください。

  • 加入者証兼領収書(控え)
  • 東北信市町村交通災害共済見舞金請求書(役場にあります)
  • 交通事故証明書(自動車安全運転センターで発行)
  • 診断書(医療機関で発行、役場にも様式あり)

※交通事故証明書料および診断書料の一部を補助します。原本に限り、交通事故証明書540円、診断書3,000円をお支払いします。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)