ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 産業・まちづくり > 都市計画・景観 > 景観と住まいづくり > 住まいを建てるには(景観形成重点地区以外の場合)

住まいを建てるには(景観形成重点地区以外の場合)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新

 景観
お住まいの地区が、景観形成重点地区内かどうか確認してください。
景観形成重点地区 [PDFファイル/999KB]
都市計画図 用途地域 [PDFファイル/9.6MB]
国道403号沿線を中心に市街化が進む地区は、江戸初期の市場集落で街村の形態を残す町組地区と古くからの農村集落形態を残す地区、昭和40年代以降の宅地造成事業や土地区画整理事業による新興住宅地区、町営・県営住宅地区から形成されています。
歴史ある町組地区では、昭和57年から61年にかけて行なわれた町並み修景事業や昭和62年に策定した「小布施町地域住宅計画(ホープ計画)」に定める「環境デザイン協力基準」 [PDFファイル/186KB]に基づき、住民や事業者の創意による住まいづくり、町並みづくりが進められています。

 

 

景観形成基準を確認しましょう

環境デザイン協力基準は、快適で美しく、みんなが愛し誇れる小布施町を創造していくために、住まいや町並みづくりの指針として策定されたもので、歴史的な個性や特徴などを継承することを狙いに置いていますが、住まいや町並みづくりに対する積極的な新しい発想、取り組みを妨げるものではありません。 
しかし、近年の新技術の開発や氾濫する情報の中から小布施の特性に合うものを見極めて、建築物の「内は個人のもの、外はみんなのもの」という節度を守ることが基本です。すなわち、新しい発想のデザイン(形態意匠)についても、個々の建築物の内側デザインや利用形態は自由であっても、外側のデザインは周辺の環境との調和に十分配慮必要があります。
                 景観       

  

 相談のうえ、景観の届出を提出してください。

建築物や工作物の新築、増築、改築等を行う場合、事前に(30日以上前に景観計画区域内における行為の届出書・事前協議書 [PDFファイル/609KB]
の届出をしていただきます。
なお、景観形成重点地区内では、届出の前に「事前協議(相談)」が必要です。事前協議は、毎月第3水曜に実施している住まいづくり相談で行っています。
住まいづくり相談については地域整備グループヘお問い合わせください。
届出の内容が景観計画に定める景観形成基準に適合しない場合は、条例に基づいた所定の手続きを取らさせていただきます。

 条例・届出の書式

小布施町うるおいのある美しいまちづくり条例 [PDFファイル/292KB]
小布施町うるおいのある美しいまちづくり条例施行規則 [PDFファイル/219KB]
景観計画区域内における行為の届出書・事前協議書 [PDFファイル/609KB]
事前届出書への添付書類 [PDFファイル/815KB]
住まいづくりマニュアル [PDFファイル/4.88MB]
「環境デザイン協力基準」 [PDFファイル/186KB]
都市計画図 用途地域 [PDFファイル/9.6MB]

景観形成関係例規一覧(一括ダウンロード) [PDFファイル/739KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)