ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上下水道工事

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新

水道工事の申し込み・完成に関する申請書

給水設置工事の申込・完成に関する申請書

〇住宅等の建設により、新規に水道の工事をしようとするとき
〇住宅の増改築で、現在の建物等の水道を改造しようとするとき

給水装置工事申請は、給水装置工事申請書・位置図(住宅地図等)・平面図・配管図・工事明細書の提出をお願いします。
なお、新規加入のときは、町営水道申込書の提出も併せて提出お願いします。
申請書の作成・提出については、水道工事を施工する「工事業者」が行います。
申し込みの際には、工事業者へ支払う工事費のほかに町へ支払う「検査手数料」や「水道利用加入金」といった費用がかかりますのでご確認ください。
指定工事店以外では工事はできませんのでご注意ください。 

検査手数料

工事費40万円以下

2,000円

工事費40万円以上

工事費の100分の0.5

(10円未満は単数切り捨て)

水道利用加入金 (消費税抜き)

計量器口径

13mm

20mm

25mm

40mm

50mm

75mm

100mm

加入金

100,000

125,000

210,000

675,000

1,000,000

2,500,000

4,250,000


給水装置工事申込書 [Wordファイル/40KB] 

量水器受領書 [Wordファイル/31KB]

給水規定 [Wordファイル/54KB]

下道工事の申込・完成に関する申請書

排水設備設置工事の申込・完成に関する申請書

〇住宅等の建設により、新規に下水道の工事をしようとするとき
〇住宅の増改築で、現在の建物等の下水道設備を改造しようとするとき

排水設備工事申請は、排水設備新設等計画確認申請書・位置図(住宅地図等)・平面図・配管図・工事明細書の提出をお願いします。
申請書の作成・提出については、下水道工事を施工する「工事業者」が行ないます。
申し込みの際には、工事業者へ支払う工事費のほかに、上下水道グループへ支払う「検査手数料」といった費用がかかりますので、ご確認ください。
指定工事店以外では工事はできませんのでご注意ください。

検査手数料

排水設備確認手数料は、排水設備工事費の100分の0.5(10円未満は端数切り捨て)

排水設備設置工事の申込・完成に関する申請書について

排水設備新設等確認申請書 [Excelファイル/39KB]

公共下水道(開始・休止・廃止・再開)、使用者変更届 [Excelファイル/36KB]

排水設備新設等工事完了届 [Excelファイル/37KB]

受益者負担金制度

受益者負担金について

公共下水道の目的は、町民の皆さんの生活環境の改善や河川・水路等の水質保全により住みよいまちづくりにあります。下水道施設の整備には、多額の費用が必要で、そのため、受益者負担金はその下水道整備により恩恵を受ける地域の皆さんに、受益地の面積に応じて納めていただくものです。

受益者負担金を納めていただく方

 原則、区域内に土地を所有している人が受益者となります。ただし、その土地が地上権・質権・使用貸借または賃貸借による権利を持つ人は、そのそれぞれの権利者が受益者となり負担金を納めていただきます。

受益者負担金の額について

所有している土地の面積(公簿)1平方メートルあたり250円を乗じて得た金額に均等割の金額を加算した額を負担していただきます。

負担額=土地面積(公簿)×250円+均等割負担額(150,000円)

〇例えば、150平方メートルの土地を所有している場合の負担額は・・・
150平方メートル×250円+150,000円=187,500円(税込)(100円未満切り捨て)