ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教育委員会生涯学習係 > 平成30年度春の企画展示 国際北斎会議開催20周年「北斎ゆかりのまちから世界へ」

平成30年度春の企画展示 国際北斎会議開催20周年「北斎ゆかりのまちから世界へ」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月24日更新
日本が世界に誇る稀代の浮世絵師・葛飾北斎の没後150年目を迎えた平成10(1998)年、長野冬季五輪の感動覚めやらぬ中、北斎に関する国際的な学術会議「第三回国際北斎会議in小布施」が、4月19日から22日にかけて、小布施町で開催されました。また、町を挙げてこの会議を盛り上げ、国内外からの来訪者を歓迎するため、「北斎フェスティバル」と題して多彩な関連イベントが実施されました。
この会議のテーマは「北斎の世界」で、全世界17カ国300人の北斎研究者、浮世絵研究者らが一堂に会し、広範なテーマのもと4日間にわたり研究発表と討議を繰り広げました。
「北斎フェスティバル」は“小布施に継がれる北斎と江戸文化”をテーマに多彩に開催。北斎が生活した江戸長屋を通り上にイメージ再現した「長屋祭り小布施」や、「野村万作・萬斎狂言特別公演」など、会議期間中は15万人もの人出で賑わいました。
町民総参加の取り組みにより北斎とゆかりの深い小布施文化をより深め発展し、国内外に発信したこの一大イベントの意義を、東京オリンピックに向かい新たな「北斎ブーム」といわれる現在、改めて考えてみたいと思います。

プレイベント長屋祭り小布施写真

写真:プレイベント「長屋祭り小布施」(平成9年10月17~20日)  写真提供 松下電工(当時)

コロンビア大学名誉教授ドナルドキーン氏基調講演写真

写真:コロンビア大学名誉教授 ドナルド・キーン氏基調講演(平成10年4月19日)

会期

平成30年4月24日(火曜日)~平成30年9月22日(土曜日)

※毎週 日・月曜日、祝日は、休館となります。

開館時間

午前9時~午後5時

会場

小布施町文書館

〒381-0297 長野県上高井郡小布施町大字小布施1491-2(小布施町役場3階)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。