ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 議会 > 議会 > 平成23年5月会議 会議録 5月6日

平成23年5月会議 会議録 5月6日

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月10日更新

○応招・不応招議員

応招議員(14名)

    1番  原   勝 巳 君       2番  小 林 一 広 君

    3番  渡 辺   高 君       4番  小 西 和 実 君

    5番  小 林   茂 君       6番  冨 岡 信 男 君

    7番  山 岸 裕 始 君       8番  川 上 健 一 君

    9番  大 島 孝 司 君      10番  小 渕   晃 君

   11番  関 谷 明 生 君      12番  渡 辺 建 次 君

   13番  関   悦 子 君      14番  小 林 正 子 君

不応招議員(なし)

平成23年小布施町議会5月会議会議録

 

議 事 日 程(第1号)

 

平成23年5月6日(金曜日)午前10時開会

臨時議長紹介

臨時議長あいさつ

開  会

町長の定例会招集あいさつ

議員及び理事者紹介

日程第 1 仮議席の指定について

日程第 2 選挙第 1号 議長選挙について

議長当選承諾・就任あいさつ

臨時議長退席あいさつ

   (追加付議事件)

日程第 3 議席の指定について

日程第 4 会議録署名議員の指名

日程第 5 会期決定について

日程第 6 審議期間の決定について

日程第 7 選挙第 2号 副議長選挙について

日程第 8 選任第 1号 常任委員会委員の選任について

日程第 9 常任委員会の正・副委員長の互選結果の報告について

日程第10 選任第 2号 議会運営委員会委員の選任について

日程第11 議会運営委員会の正・副委員長の互選結果の報告について

日程第12 選挙第 3号 須高行政事務組合議会議員の選挙について

日程第13 選挙第 4号 北信保健衛生施設組合議会議員の選挙について

日程第14 選挙第 5号 長野広域連合議会議員の選挙について

日程第15 選挙第 6号 高山村外一市一町財産組合議会議員の補欠選挙について

日程第16 議案第 1号 監査委員の選任について

────────────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

────────────────────────────────────────────

出席議員(14名)

     1番  原   勝 巳 君      2番  小 林 一 広 君

     3番  渡 辺   高 君      4番  小 西 和 実 君

     5番  小 林   茂 君      6番  冨 岡 信 男 君

     7番  山 岸 裕 始 君      8番  川 上 健 一 君

     9番  大 島 孝 司 君     10番  小 渕   晃 君

    11番  関 谷 明 生 君     12番  渡 辺 建 次 君

    13番  関   悦 子 君     14番  小 林 正 子 君

欠席議員(なし)

────────────────────────────────────────────

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

町長

市 村 良 三 君

副町長

小 西   勝 君

健康福祉部門総括参事

竹 内 節 夫 君

健康福祉部門

グループ

リーダー

中 條 明 則 君

地域創生部門総括参事

八 代 良 一 君

地域創生部門グループ

リーダー

畔 上 敏 春 君

行政経営部門総括参事

久保田 隆 生 君

会計管理者(兼)滞納対策担当参事

田 中 助 一 君

行政経営部門グループ

リーダー

西 原 周 二 君

教育委員長

小 林 孝 幸 君

教育長

竹 内   隆 君

教育委員会ミュージアム経営改善推進幹

池 田 清 人 君

監査委員

畔 上   洋 君

 

 

────────────────────────────────────────────

事務局職員出席者

議会事務局長

三 輪   茂  

書記

下 田   誠

 

開会 午前10時00分

 

◎臨時議長紹介

○議会事務局長(三輪 茂君) おはようございます。

本議会は、一般選挙後初めての議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっています。

出席議員中、渡辺 高議員が年長議員ですのでご紹介申し上げます。

〔3番 渡辺 高君議長席に着席〕

 

────────────────────────────────────────────

 

◎臨時議長あいさつ

○臨時議長(渡辺 高君) ただいまご紹介されました渡辺 高です。

地方自治法の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎開会の宣告

○臨時議長(渡辺 高君) これより、平成23年小布施町議会を開会いたします。

本日の会議は、通年議会実施要綱第4条第2項により、平成23年5月会議と呼称いたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎町長の定例会招集あいさつ

○臨時議長(渡辺 高君) 本会議の招集権者である市村町長からあいさつがあります。

市村町長。

〔町長 市村良三君登壇〕

○町長(市村良三君) 皆さん、おはようございます。

平成23年小布施町議会5月会議の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

議員各位には、このたびの町議会議員選挙において、町民の皆さんの負託を担う中で、それぞれ当選の栄に浴されましたことを心からお祝いとお喜びを申し上げます。皆さん、おめでとうございます。

本日ここに、議員各位をお迎えし初議会を開会できますことをは、町政発展のため、まことにご同慶にたえない次第であります。

国においては、昨年6月に地域主権戦略大綱を閣議決定し、地方自治の基本法である地方自治法についても、抜本的な見直しを検討しており、順次改正法案を国会に提出していくこととしております。この見直しの内容は、地方分権の推進であります。議員各位ご承知のように、地方分権とは国に集中している権限や財源を県や市町村に移し、地域のことは地域が決め、より住民ニーズに沿った行政サービスを行うことができるように、現在の国と地方のあり方を改革していくことであります。

平成5年の地方分権の推進に関する決議から始まり、平成12年には地方分権一括法の施行、補助金、交付税、財源移譲を一体で検討する三位一体の改革、さらに平成18年の地方6団体の地方分権の推進に関する意見の提出、同年の地方分権改革推進法の成立など、地方分権への取り組みは行われてきてはおります。

さりながら、三位一体の改革での地方交付税の大幅な削減は、地方自治体の財政を逼迫させましたし、権限と財源は相変わらず国に集中しているため、地方の自由は高まらず、具体的成果はいまだ上がっていないと言えます。

地方公共団体の基本的な構造については、町と議会という二元代表制を前提としながら、昨今は首長と議会の激しい対立が見られる地域もあることなどから、二元代表制のあり方そのものの検討も始められようしているところであります。また、地方議会の政策形成機能や監視機能など、議会のあり方についての検討も進められておるところであります。

政治状況が混迷を深める中、東日本大震災への対応もあり、国勢状況の先行きはまことに不透明ではありますが、その動向を今後も注視してまいりたいと存じております。

こうした時代の潮流下にあって小布施町議会においては、全国的にも数少ない通年議会の実施や、政策立案特別委員会の常任委員会化など、率先して議会改革に取り組んでおられます。議会、あるいは議員のあり方がさまざま議論される中、議員各位におかれましては、その模範をお示しいただくべくご尽力をいただき、議会活性化、町の活性化、そして地方自治の進展に向けてご活躍されることをご期待申し上げる次第であります。

3月11日に発生しました東日本大震災及び翌12日に発生した長野県北部の地震により被災された皆さんには、改めて衷心よりお見舞いを申し上げる次第であります。町の支援でありますが、栄村には地震発生日の3月12日を含めて計7回給水のために、また4月10日には家屋の罹災証明発行のための職員を派遣いたしたところであります。

当町と交流をいただいております岩手県大船渡市には、3月18日と28日に食料品、タオル類、衛生用品、衣服、歯ブラシや洗剤などの日用品など、町民の皆さんからいただいた10トントラック3台分の支援物資をお届けしたところであります。

被災者の皆さんの支援をさらに進めるため、3月15日に職員による支援対策室を設置いたし、4月20日には私を本部長とする東日本大震災小布施町支援対策本部を設置したところであります。今後は、支援物資や義援金の集約、職員の災害派遣に加え、被災者の皆さんに少しでも安心してお暮らしいただける住まいを用意し、町民の皆さんのご協力をいただきながら、被災地より一時的に小布施町に避難される方々の受け入れを行ってまいります。

5月1日には、無料で半年間ご提供いただいたアパートに福島県の被災地からお二人の方が入居されました。日常生活のご相談も含め、できる限りの支援をしてまいります。

4月28日には、笑顔プロジェクトの皆さんが、30日から5月1日までは町社会福祉協議会に登録をしていただいたボランティアの皆さんが、被災地での炊き出しや瓦れきの撤去などの支援活動に当たっていただきました。町民の皆さんの行動力と温かなお心に、この場をおかりして改めて感謝と御礼を申し上げる次第であります。

町でも保健師2名と事務員2名を岩手県陸前高田市へ派遣し、4月29日から5月1日までの3日間、避難所や近隣住宅を訪問しての健康相談や健康チェックなどの保健活動などに当たらせました。今後も必要に応じて保健師、管理栄養士等の派遣を行ってまいるつもりでおります。

町民の皆さんからお預かりをした義援金は、5月2日現在で東日本大震災に1,282万円、長野県北部地震に291万円となっております。こちらも皆さんの温かいご支援に御礼を申し上げるところであります。

平成23年度は、さきの議会で可決をいただきました第五次小布施町総合計画の初年度となっております。4つの協働、交流産業、景観のグラデーション等の3つの戦略を軸として、主要施策を展開してまいります。

本年度の主要施策は、小学校、中学校が1校ずつという小さなメリットを生かしたきめ細かな教育と子育て支援、お年寄りが生き生きと安心してお暮らしいただけるための高齢者福祉の充実、小布施町の地理的特徴や資源を生かした新たな環境政策体系の構築、新規就農支援や基盤整備による力強い農業の確立、中町地区における地域住民の皆さんとまちづくりの理念を共有していただける企業との協働による第二町並み修景事業、歩く人が最優先され、景観との調和を目指す新たな道空間の創造、医学的要素も取り入れたパワーウオーキングの普及を図る健康と交流の新たなまちづくり、大規模地震やインフルエンザなど感染症への備えを進める安心・安全なまちづくりであります。

この中で、第二町並み修景事業に関しましては、中町交差点沿いにかんてんぱぱショップが先月オープンをいたしました。また、塚越会長による講演会もこのほど開催されたところであります。

交流産業分野におきましては、大震災による当町への影響が懸念されるところでありますが、新たなまちづくりの始動により、にぎわいと交流の創出を図ってまいりたいと考えております。

安心・安全なまちづくりにつきましては、すべての自治会における災害時行動マニュアルの策定を進めるため、本日より町内全地区で説明会を開催してまいります。非常時だけでなく、平常時でも支え合いのできる地域づくりを進めるため、議員各位におかれましても格段のご理解とご支援をお願い申し上げる次第であります。災害時に避難所ともなる新たな文化体育館の建設につきましては、既に解体工事に着手をしており、11月末の竣工に向けて順次工事を進めてまいります。

本日は、小布施町監査委員の選任につきまして議案を上程いたしますので、よろしくご審議いただき、ご同意を賜りますようにお願いを申し上げます。

以上、初議会の開会に当たり、町政運営の一端を述べさせていただきながら、招集のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

○臨時議長(渡辺 高君) 以上で、市村町長のあいさつは終わりました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議員及び理事者紹介

○臨時議長(渡辺 高君) お諮りいたします。このたびの選挙においてお互いに当選の栄誉を担って議席を得たのであります。この際、日程に入るに先立ち、事務局長から議員及び理事者の紹介をお願いしたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○臨時議長(渡辺 高君) 異議なしと認めます。

ただいまから、順次、事務局長からご紹介申し上げます。

○議会事務局長(三輪 茂君) それではご紹介をさせていただきます。

最初に、議員からご紹介申し上げます。

原 勝巳議員、小林一広議員、渡辺 高議員、小西和実議員、小林 茂議員、冨岡信男議員、山岸裕始議員、川上健一議員、大島孝司議員、小渕 晃議員、関谷明生議員、渡辺建次議員、関 悦子議員、小林正子議員。

続いて、理事者のご紹介を申し上げます。

町長から招集のあいさつがありましたので隣から。

副町長、小西 勝君、行政経営部門総括参事、久保田隆生君、会計管理者(兼)滞納対策担当参事、田中助一君、地域創生部門総括参事、八代良一君、地域創生部門グループリーダー畔上敏春君、行政経営部門グループリーダー、西原周二君、監査委員、畔上 洋君、教育委員長、小林孝幸君、教育長、竹内 隆君、健康福祉部門総括参事、竹内節夫君、教育部門ミュージアム経営改善推進幹、池田清人君、健康福祉部門グループリーダー、中條明則君。

なお、交流・産業振興推進幹、冨岡広記君、所用のため欠席でありますので、よろしくお願いいたします。

以上でございます。

○臨時議長(渡辺 高君) 以上で紹介が終わりました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎開議の宣告

○臨時議長(渡辺 高君) 直ちに本日の会議を開きます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議事日程の報告

○臨時議長(渡辺 高君) 本日の日程は、お手元へ配付いたしました印刷物のとおりでありますので、あらかじめご了承願います。

直ちに日程に入ります。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎仮議席の指定について

○臨時議長(渡辺 高君) 日程第1、仮議席の指定について。

議事の進行上、臨時議長において仮議席の指定を行います。

仮議席は、ただいまご着席の議席をそれぞれ指定いたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選挙第1号 議長選挙について

○臨時議長(渡辺 高君) 日程第2、選挙第1号 議長選挙について。これより議長の選挙を行います。

選挙は投票により行います。

議場の出入り口を閉めます。

〔議場閉鎖〕

○臨時議長(渡辺 高君) ただいまの出席議員数は14名です。

次に、立会人を指名します。

会議規則第32条第2項の規定により、立会人に原 勝巳君、小林一広君、小西和実君を指名いたします。

投票用紙を配付します。

投票は単記無記名です。

〔投票用紙配付〕

○臨時議長(渡辺 高君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔発言する人なし〕

○臨時議長(渡辺 高君) 配付漏れなしと認めます。

投票箱を点検いたします。

〔投票箱点検〕

○臨時議長(渡辺 高君) 異状なしと認められました。

ただいまから投票を行います。

事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

〔事務局長指名点呼・投票〕

○臨時議長(渡辺 高君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」の声あり〕

○臨時議長(渡辺 高君) 投票漏れなしと認めます。

投票を終わります。

開票を行います。

原 勝巳君、小林一広君、小西和実君、開票の立ち会いをお願いします。

〔開  票〕

○臨時議長(渡辺 高君) 選挙の結果を報告します。

投票総数14票

有効投票14票

無効投票ゼロ票

有効投票のうち

小渕 晃君12票

関谷明生君2票

以上のとおりです。

この選挙の法定得票数は3.5票です。したがって、小渕 晃君が議長に当選されました。

議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕

○臨時議長(渡辺 高君) ただいま議長に当選された小渕 晃君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議長当選承諾・就任あいさつ

○臨時議長(渡辺 高君) 議長に当選されました小渕 晃君当選の承諾及びごあいさつをお願いいたします。

小渕 晃君。

〔10番 小渕 晃君登壇〕

○10番(小渕 晃君) 議員各位のご推挙をいただき、小布施町議会の議長に就任させていただくことを、心より感謝申し上げます。

改めてその責務の重さ、その責任の大きさを痛感いたしております。

さて、先般実施されました小布施町議会議員選挙は、14名の議員定数に対し、立候補者が14名でしたので、無投票で全員が当選という結果になりました。

よって、町民の皆様からは、議員定数の問題が提起されております。また、選挙の洗礼を受けないで議員に当選したゆえに、議員の資質までもが問題視されているのが現状であります。議員が、議会が町民の皆様から信頼を失っては、本来の任務、あるいは責任は果たせません。私は早急に議員の定数を検討する場を設けたいと思います。

また、議員の資質の向上には、議員みずからが襟を正す、当然のことであります。また、より一層の研さんを積み、町民の皆様の負託と信頼にこたえる議員になる、あるいは議会としていかなければならないと思います。

ご承知のとおり、地方議会は二元代表制をとっております。行政の責任者である首長、小布施町では町長でありますが、町長は町民の皆さんの選挙で選ばれておられます。一方の議会も、議員は町民の皆様の選挙によって選ばれているのであります。この町民の皆様に選ばれた町長と議員が町民のための施策のより充実を求め、議論を展開するのが議会であります。そのためには、議会は絶えず活性化をしていかねばならないと思います。

幸いなことに、小布施町議会は昨年の3月26日から通年議会を実施しております。従来は、3月、6月、9月、12月の年4回の定例会と臨時議会でありました。通年議会は、いつでも議会が開催できるという画期的な議会であり、全国で7番目の議会であります。また、議場での議論を活発化するために、一問一答方式、対面方式、加えて議員の質問に対し行政側から逆に質問ができる反問権をも小布施町議会は採用しております。

また、本年の3月31日には、会議規則を改正し、町民の皆さんの声を政策として練り上げ、町政に反映すべく、政策立案常任委員会をも設置しました。

このように、小布施町議会は議会の活性化の面、あるいは議会改革の面においても、全国のどの議会よりも先進的、かつ先駆けとなっているのであります。

よって、これからはおのおのの議員が町民の皆さんの声、思いをしっかり受けとめ、それを町政に反映させる。また、議会は言論の府にふさわしく、熱い討論を進め、時代に対応できるスピード感を持ち、加えて町民の方々と共に歩む議会を目指します。

そのために、さらなる議会改革を進めてまいります。そして、私はその先頭に立って、全力で尽くしてまいります。

終わりに、微力な私ではありますが、この小布施町のさらなる発展のため、また、住んでよかったと言える小布施町のため、全身全霊を尽くして議長の職責を努めてまいります。

議員の皆さん、市村町長を初め行政の皆さん、そして、小布施町の町民の皆さん、今後のさらなるご指導、ご協力を心よりお願い申し上げまして、議長就任のあいさつにさせていただきます。

どうもありがとうございました。

○臨時議長(渡辺 高君) 以上で、臨時議長としての私の職務はすべて終了いたしました。

議員諸君のご協力を感謝申し上げます。ありがとうございます。

ここで、新議長と交代いたします。

この際、暫時休憩いたします。

 

休憩 午前10時40分

〔理事者等退席〕

再開 午前10時42分

 

○議長(小渕 晃君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎日程の追加

○議長(小渕 晃君) お諮りいたします。ただいまお手元へ配付しました印刷物のとおり、これを本日の日程に追加いたしたいと思います。これにご異議はございませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) 異議なしと認めます。

よって、この際、印刷物のとおり、これを本日の日程に追加することに決定いたしました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議席の指定について

○議長(小渕 晃君) 日程第3、議席の指定について。

これより議席の指定を行います。

議席は、会議規則第4条第1項の規定により議長において指定いたします。

議員諸氏の氏名とその議席番号を職員をして朗読させます。

○議会事務局長(三輪 茂君) それでは、朗読いたします。

議席番号と氏名を申し上げます。

1番、原 勝巳議員、2番、小林一広議員、3番、渡辺 高議員、4番、小西和実議員、5番、小林 茂議員、6番、冨岡信男議員、7番、山岸裕始議員、8番、川上健一議員、9番、大島孝司議員、10番、小渕 晃議員、11番、関谷明生議員、12番、渡辺建次議員、13番、関 悦子議員、14番、小林正子議員。

以上でございます。

○議長(小渕 晃君) ただいま職員が朗読いたしましたとおり、議席を指定いたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎会議録署名議員の指名

○議長(小渕 晃君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

会議録に署名すべき議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、

5番 小 林   茂 議員

6番 冨 岡 信 男 議員

以上の2議員を指名いたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎会期決定について

○議長(小渕 晃君) 日程第5、会期の決定の件を議題といたします。

お諮りいたします。本平成23年小布施町議会の会期につきましては、通年議会実施要領第2条第2項に基づき、本日から平成24年2月29日までの300日間といたしたいと思いますが、これにご異議はございませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議なしと認めます。

よって、本平成23年小布施町議会の会期は、平成24年2月29日までの300日間と決定いたしました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎審議期間の決定について

○議長(小渕 晃君) 日程第6、審議期間決定の件を議題といたします。

お諮りいたします。本5月会議の審議期間は、本日1日間といたしたいと思いますが、これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議なしと認めます。

よって、本5月会議の審議期間は、本日1日間と決定いたしました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選挙第2号 副議長選挙について

○議長(小渕 晃君) 日程第7、選挙第2号、これより副議長の選挙を行います。

選挙は投票により行います。

議場の出入り口を閉めます。

〔議場閉鎖〕

○議長(小渕 晃君) ただいまの出席議員は14名です。

次に、立会人を指名します。

会議規則第32条第2項の規定により、立会人に7番、山岸裕始君、8番、川上健一君、9番、大島孝司君を指名します。

投票用紙を配付いたします。

投票は単記無記名です。

〔投票用紙配付〕

○議長(小渕 晃君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔発言する人なし〕

○議長(小渕 晃君) 配付漏れなしと認めます。

投票箱を点検いたします。

〔投票箱点検〕

○議長(小渕 晃君) 異状なしと認めます。

ただいまから投票を行います。

事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

〔事務局長指名点呼・投票〕

○議長(小渕 晃君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) 投票漏れなしと認めます。

投票を終わります。

開票を行います。

山岸裕始君、川上健一君、大島孝司君、開票の立ち会いをお願い申し上げます。

〔開  票〕

○議長(小渕 晃君) 選挙の結果を報告します。

投票総数14票

有効投票14票

無効投票ゼロ票

有効投票のうち

関谷明生君14票

以上のとおりです。

この選挙の法定得票数は3.5票です。したがって、関谷明生君が副議長に当選されました。

議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕

○議長(小渕 晃君) ただいま副議長に当選された関谷明生君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎副議長当選承諾・就任あいさつ

○議長(小渕 晃君) 副議長に当選されました関谷明生君に当選の承諾及びあいさつをお願いします。

関谷明生議員。

〔11番 関谷明生君登壇〕

○11番(関谷明生君) 議員各位には副議長に今推挙いただきまして、その大役を承諾し、この議会の副議長として活躍させていただきたいと思います。

議会は、民主主義政治の実践の場として考えております。ですから、議決権とか、調査権とか、検査権とか、監査請求権とか、議案提案権とか、強大な、また強力な権限がございます。この権限をこの我々議員14名がきちんとした執行をしていかなければいけないというふうに常日ごろ考えております。そこには、町民の皆さんからの信頼される議会、また、期待される議会が一番の根底にあると考えます。それには、まず我々の議会の情報がわかりやすく、また透明に町民の皆様方に伝わらなければいけないというふうに考えます。

さらに、この議会に町民の皆さんも参加していただく、その中で、我々が一つ一つ政策立案をしていく、そういう過程も大切だというふうに思っております。

先ほど、小渕議長から議長のこれからの議会運営につきまして詳細に述べられました。その一つ一つ副議長として一生懸命サポートをし、活力ある、また町民に親しまれる小布施町議会に粉骨砕身努力してまいりたいと思います。

皆さんの協力、またご支援をお願いいたしまして、副議長就任のあいさつとさせていただきます。

○議長(小渕 晃君) 以上で副議長就任のあいさつが終わりました。

暫時休憩いたします。

再開は放送をもってお知らせいたします。

 

休憩 午前11時04分

 

再開 午前11時29分

 

○議長(小渕 晃君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選任第1号 常任委員会委員の選任について

○議長(小渕 晃君) 日程第8、選任第1号、これより常任委員会委員の選任を行います。

お諮りいたします。常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条の規定により、

1番、原 勝巳君     2番、小林一広君     6番、冨岡信男君

7番、山岸裕始君     8番、川上健一君     11番、関谷明生君

12番、渡辺建次君

以上7名を総務産業常任委員会委員に、

3番、渡辺 高君     4番、小西和実君     5番、小林 茂君

9番、大島孝司君     10番、小渕 晃君     13番、関 悦子君

14番、小林正子君

以上7名を社会文教常任委員会委員に、

1番、原 勝巳君     6番、冨岡信男君     7番、山岸裕始君

8番、川上健一君     9番、大島孝司君     11番、関谷明生君

13番、関 悦子君

以上7名を政策立案常任委員会委員に、

2番、小林一広君     3番、渡辺 高君     4番、小西和実君

5番、小林 茂君     10番、小渕 晃君     12番、渡辺建次君

14番、小林正子君

以上7名を議会広報常任委員会委員に指名いたします。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

直ちに各常任委員会を開き、正・副委員長の互選を行ってください。

なお、委員会条例第7条第1項の規定により、委員長及び副委員長がともにいないときは、議長が委員会の招集日時及び場所を定めて行わせるとの規定により、招集日時は本日ただいまから、場所は総務産業常任委員会は議会控室、社会文教常任委員会は議会図書室に定めます。また、両常任委員会終了後、政策立案常任委員会を議会控室、議会広報常任委員会を議会図書室で行うよう定めます。

なお、同条例第2項の規定により、委員長の互選に関する職務は年長委員が行うことになっていますので、念のために申し添えます。

互選が終了次第、議場に参集をお願いいたします。

暫時休憩といたします。

 

休憩 午前11時32分

 

再開 午前11時49分

 

○議長(小渕 晃君) 休憩前に引き続き会議を開きます

 

────────────────────────────────────────────

 

◎常任委員会の正・副委員長の互選結果の報告について

○議長(小渕 晃君) 日程第9、常任委員会の正・副委員長の互選結果の報告について。

正・副委員長の互選結果を事務局長から報告させます。

○議会事務局長(三輪 茂君) それでは報告いたします。

総務産業常任委員会、委員長、渡辺建次君、副委員長、冨岡信男君、社会文教常任委員会、委員長、小林 茂君、副委員長、小西和実君、政策立案常任委員会、委員長、川上健一君、副委員長、山岸裕始君、議会広報常任委員会、委員長、小林一広君、副委員長、小西和実君、以上です。

○議長(小渕 晃君) 以上で報告を終わります。

昼食のため暫時休憩いたします。

再開は午後1時を予定しています。放送をもってお知らせいたします。

以上。

 

休憩 午前11時51分

 

再開 午後 1時15分

 

○議長(小渕 晃君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選任第2号 議会運営委員会委員の選任について

○議長(小渕 晃君) 日程第10、選任第2号 議会運営委員会委員の選任を行います。

お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第5条の規定により、

11番、関谷明生君     12番、渡辺建次君     5番、小林 茂君

8番、川上健一君     13番、関 悦子君

以上5名を議会運営委員会委員に指名いたします。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、ただいま指名いたしました諸君を、議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

直ちに議会運営委員会を開き、正・副委員長の互選を行ってください。

なお、委員会条例第7条第1項の規定により、委員長及び副委員長がともにいないときは、議長が委員会の招集日時及び場所を定めて行わせるとの規定により、招集日時は本日ただいまから、場所は議員控室と定めます。

また、同条例第2項の規定により、委員長の互選に関する職務は年長委員が行うことになっていますので、念のために申し添えます。

互選が終了次第、議場に御参集をお願いいたします。

暫時休憩いたします。

 

休憩 午後 1時17分

 

再開 午後 1時22分

 

○議長(小渕 晃君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議会運営委員会の正・副委員長の互選結果の報告について

○議長(小渕 晃君) 日程第11、議会運営委員会の正・副委員長の互選の結果について。

正・副委員長の互選結果を事務局長から報告させます。

○議会事務局長(三輪 茂君) 報告いたします。

議会運営委員会、委員長、関 悦子君、副委員長、川上健一君。

以上です。

○議長(小渕 晃君) 以上で報告を終わります。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選挙第3号 須高行政事務組合議会議員の選挙について

○議長(小渕 晃君) 日程第12、選挙第3号、これより須高行政事務組合議会議員の選挙を行います。

お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) 異議なしと認めます。

選挙の方法は指名推選によることに決しました。

お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) 異議なしと認めます。

議長において指名することに決しました。

須高行政事務組合議会議員に、

小 渕   晃 君    小 林   茂 君

を指名いたします。

お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました両君を須高行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) 異議なしと認めます。

よって、ただいま指名いたしました両君が須高行政事務組合議会議員に当選されました。ただいま当選されました両君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選挙第4号 北信保健衛生施設組合議会議員の選挙について

○議長(小渕 晃君) 日程第13、選挙第4号、これより北信保健衛生施設組合議会議員の選挙を行います。

お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、議長において指名することに決しました。

北信保健衛生施設組合議会議員に、

小 渕   晃 君    小 林   茂 君

を指名いたします。

お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました両君を北信保健衛生施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、ただいま指名いたしました両君が北信保健衛生施設組合議会議員に当選されました。ただいま当選されました両君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選挙第5号 長野広域連合議会議員の選挙について

○議長(小渕 晃君) 日程第14、選挙第5号、長野広域連合議会議員の選挙を行います。

お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、議長において指名することに決しました。

長野広域連合議会議員に、

小 渕   晃 君    関 谷 明 生 君

を指名いたします。

お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました両君を長野広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、ただいま指名いたしました両君が長野広域連合議会議員に当選されました。ただいま当選されました両君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎選挙第6号 高山村外一市一町財産組合議会議員の補欠選挙について

○議長(小渕 晃君) 日程第15、選挙第6号 高山村外一市一町財産組合議会議員の補欠選挙を行います。

本年4月29日付で本町選出の越 將俊君、大島孝司君が一身上の都合で組合議会議員を辞任されましたので、ただいまから補欠選挙を行います。

お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、議長において指名することに決しました。

高山村外一市一町財産組合議会議員に、

小 渕   晃 君    渡 辺 建 次 君

を指名いたします。

お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました小渕 晃君、渡辺建次君を高山村外一市一町財産組合議会議員の当選人と定めることにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、ただいま指名いたしました小渕 晃君、渡辺建次君が高山村外一市一町財産組合議会議員に当選されました。ただいま当選されました小渕 晃君、渡辺建次君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により告知をいたします。

暫時休憩いたします。

 

休憩 午後 1時33分

〔理事者等入場〕

再開 午後 1時37分

 

○議長(小渕 晃君) 再開いたします。

休憩前に引き続き会議を開きます。

ただいま、町長以下理事者、総括参事等へそれぞれ出席要求をいたしましたので、ご報告申し上げます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議案第1号の上程、説明、採決

○議長(小渕 晃君) ただいま町長から議案第1号 監査委員の選任についてが提案されましたので、報告いたします。

日程第16、議案第1号 監査委員の選任についてを議題といたします。

本件に関する地方自治法第117条の規定による除斥対象者は9番、大島孝司君であります。

よって、同君の退席を求めます。

〔9番 大島孝司君退席〕

○議長(小渕 晃君) 理事者から提案理由の説明を求めます。

市村町長。

〔町長 市村良三君登壇〕

○町長(市村良三君) 〔提案理由説明〕

○議長(小渕 晃君) 以上で説明が終わりました。

本案は人事案件でありますので、質疑、討論を省略し直ちに採決に入りたいと思います。ご異議はございませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、質疑、討論を省略し直ちに採決に入ります。

本案を原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕

○議長(小渕 晃君) 全員起立であります。

よって、議案第1号は原案のとおり同意することに決しました。

〔9番 大島孝司君復席〕

 

────────────────────────────────────────────

 

◎散会の議決について

○議長(小渕 晃君) これをもって本会議に付託されました案件の審議は全部終了いたしました。

5月会議を閉じ、平成23年小布施町議会を散会いたしたいと思います。これにご異議はございませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

5月会議を閉じ、平成23年小布施町議会を散会することに決定しました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎休会の議決について

○議長(小渕 晃君) お諮りいたします。本議会は、議事の都合により、この後あす7日から6月30日までの55日間を休会といたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、あす7日から6月30日までの55日間を休会とすることに決定しました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎町長あいさつ

○議長(小渕 晃君) ここで町長からあいさつがあります。

市村町長。

〔町長 市村良三君登壇〕

○町長(市村良三君) 平成23年5月会議の閉会に当たり一言ごあいさつを申し上げます。

正・副議長選挙を始め、常任委員会構成など、議会人事が円満のうちに構成していただきましたことにご同慶を申し上げる次第であります。

また、監査委員の選任につきまして慎重にご審議の上同意いただき、感謝を申し上げます。ありがとうございます。

小布施町恒例の春のイベントが始まっております。大型連休中には第5回目を迎えたすみだ伝統工芸技人展が開催され、多くの皆さんとの交流が行われました。また、小布施の先覚、高井鴻山の生誕祭などもにぎやかにされております。震災による自粛ムードのある中ではありますが、このような時こそ伝統の文化や、本物の芸術に触れる機会と喜び、そして交流を大切にしてまいりたいと存じます。

小布施見にマラソンにつきましては、7月17日に第9回目となる大会を開催することが実行委員会において決定していただきました。震災により、イベントや行事の中には中止、あるいは縮小していたものもあったわけでありますが、被災地へ物心両面での支援活動を続けながら、日本中のすべての地域が、まずみずから元気になり、その元気を被災地にお届けすることが、被災地の皆さんを元気づけていくものと考えております。

町としましても、予定をしておりました各種事業につきましては、計画どおり実行・実施をしてまいりますので、議員各位始め、大勢の町民の皆さんのご参加とご理解とご支援をお願い申し上げる次第であります。

結びになりますが、議員各位におかれましてはますますご健勝で、いよいよご活躍をいただきますようご祈念申し上げますとともに、町議会のご発展をご祈念申し上げ、簡単ではありますが閉会のあいさつとさせていただきます。

ありがとうございます。

○議長(小渕 晃君) 以上で、町長のあいさつが終わりました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎散会の宣告

○議長(小渕 晃君) これにて5月会議を閉じ、散会いたします。

ご苦労さまでした。

 

散会 午後 1時45分

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。