ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 町政情報 > 議会 > 議会 > 平成23年6月会議 会議録 6月16日

平成23年6月会議 会議録 6月16日

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月10日更新

 平成23年小布施町議会6月会議会議録

 

議 事 日 程(第4号)

 

                    平成23年6月16日(木曜日)午後3時30分開議

      開  議

      議事日程の報告

日程第 1 総務産業常任委員長報告

日程第 2 議案第3号 小布施町税条例の一部を改正する条例について

日程第 3 議案第4号 平成23年度小布施町一般会計補正予算について

日程第 4 議案第5号 平成23年度小布施町水道事業会計補正予算について

日程第 5 政策立案常任委員長報告

日程第 6 陳情第1号 「義務教育費国庫負担制度の堅持」を求める陳情書

日程第 7 陳情第2号 福島第一原発の事故対策の強化、原子力政策の転換、自然エネルギ

            ーの研究開発・普及等に関する国あて意見書の採択を求める陳情

日程第 8 議会報告第1号 平成22年度小布施町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告に

              ついて

日程第 9 議会報告第2号 出納検査の報告について

────────────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

────────────────────────────────────────────

出席議員(14名)

     1番  原   勝 巳 君      2番  小 林 一 広 君

     3番  渡 辺   高 君      4番  小 西 和 実 君

     5番  小 林   茂 君      6番  冨 岡 信 男 君

     7番  山 岸 裕 始 君      8番  川 上 健 一 君

     9番  大 島 孝 司 君     10番  小 渕   晃 君

    11番  関 谷 明 生 君     12番  渡 辺 建 次 君

    13番  関   悦 子 君     14番  小 林 正 子 君

欠席議員(なし)

────────────────────────────────────────────

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

町長

市 村 良 三 君

副町長

小 西   勝 君

健康福祉部門総括参事

竹 内 節 夫 君

健康福祉部門

グループリーダー

中 條 明 則 君

地域創生部門総括参事

八 代 良 一 君

交流・産業

振興推進幹

冨 岡 広 記 君

地域創生部門グループリーダー

畔 上 敏 春 君

行政経営部門総括参事

久保田 隆 生 君

会計管理者(兼)

滞納対策

担当参事

田 中 助 一 君

行政経営部門

グループリーダー

西 原 周 二 君

教育委員長

小 林 孝 幸 君

教育長

竹 内   隆 君

教育委員会

ミュージアム

経営改善推進幹

池 田 清 人 君

監査委員

畔 上   洋 君

────────────────────────────────────────────

事務局職員出席者

議会事務局長

三 輪   茂

書記

下 田   誠

 

開議 午後 3時30分

 

◎開議の宣告

○議長(小渕 晃君) ご苦労さまです。

議員総数14名中、ただいまの出席議員は14名で定足数に達しております。

これより本日の会議を開きます。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎議事日程の報告

○議長(小渕 晃君) 本日の日程は、お手元へ配付いたしました印刷物のとおりであります。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎常任委員長報告(議案)

○議長(小渕 晃君) これより直ちに日程に入ります。

日程第1、総務産業委員長報告を行います。

総務産業委員会に付託されました議案、日程第2、第3号議案から日程第4、議案第5号までを会議規則第37条の規定により一括議題とし、所管委員長の審査報告を求めます。

渡辺総務産業常任委員長。

〔総務産業常任委員長 渡辺建次君登壇〕

○総務産業常任委員長(渡辺建次君) それでは、総務産業常任委員会の審査報告をいたします。

総務産業常任委員会における審査の経過及び結果のご報告をいたします。

6月13日午前9時から公民館講堂において、委員7名中7名の出席と委員外議員多数の出席を得て、総務産業常任委員会を開きました。

会議に付した案件は、6月会議で付託された議案第3号 小布施町税条例の一部を改正する条例について、議案第4号 平成23年度小布施町一般会計補正予算について、議案第5号

平成23年度小布施町水道事業会計補正予算についてであり、慎重に審査いたしました。

初めに、副町長、行政経営部門総括参事等の出席を求め、直ちに質疑を行いました。

議案第3号についての質疑、意見の主なものとして、

○附則第23条を加える改正規定を平成24年1月1日から施行する理由は何か。

○町内に避難者がいるが、この条例の対象になるのか。

○これから発生することが予想される地震に対して改正するものなのか。

等の発言がありました。

次に、議案第4号についての質疑、意見の主なものとして、

○教育費の嘱託職員報酬の内容は何か。既に職員を配置しているとの答弁だが、その緊急性は何か。

○宝くじ助成金の内示はいつ出るのか。福原の祭り屋台は何を修繕するのか。

○旬のカレンダーについて、当初予算と比べ事業費がふえているが、内容はどのようなものか。

○事業を始めてから必要な予算を、補正予算として議会に提出するのはおかしい。通年議会に対する町の考えを聞きたい。

等の発言がありました。

次に、議案第5号についての質疑、意見の主なものとして、

○工事を施行するのに、なぜ消費税が減るのか。

等の発言がありました。

以上が本委員会に付託された案件の審査内容であり、副町長、行政経営部門総括参事等から詳細な答弁があり、慎重審議をし、討論を省略して採決の結果、議案第3号、議案第4号及び議案第5号は全員挙手で、原案のとおり可決すべきものと決しました。

以上、総務産業常任委員長報告といたします。

平成23年6月16日、小布施町議会総務産業常任委員長、渡辺建次。

○議長(小渕 晃君) 以上で所管委員長報告が終わりました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎常任委員長報告の一括質疑、討論、採決

○議長(小渕 晃君) これより一括して質疑に入ります。

委員長報告に対し、質疑はありませんか。

〔発言する人なし〕

○議長(小渕 晃君) 別に発言がありませんので、以上をもって質疑を終結いたします。

次に、第3号議案について討論に入るわけですが、討論の通告がありませんので、討論はないものと認めます。

これより議案第3号について採決いたします。

本案に対する委員長報告は原案可決であります。

本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

〔挙手全員〕

○議長(小渕 晃君) 全員挙手であります。

よって、本案は原案のとおり可決されました。

次に、議案第4号について討論に入るわけですが、討論の通告がありませんので、討論はないものと認めます。

これより議案第4号について採決いたします。

本案に対する委員長報告は原案可決であります。

本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

〔挙手全員〕

○議長(小渕 晃君) 全員挙手であります。

よって、本案は原案のとおり可決されました。

次に、議案第5号について討論に入るわけですが、討論の通告がありませんので、討論はないものと認めます。

これより第5号議案について採決いたします。

本案に対する委員長報告は原案可決であります。

本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

〔挙手全員〕

○議長(小渕 晃君) 全員挙手であります。

よって、本案は原案のとおり可決されました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎常任委員長報告(議案・陳情)

○議長(小渕 晃君) 日程第5、政策立案常任委員長報告を行います。

政策立案常任委員会に付託されました議案、日程第6、陳情第1号から日程第7、陳情第2号までを会議規則第37条の規定により一括議題とし、所管委員長の審査報告を求めます。

川上政策立案常任委員長。

〔政策立案常任委員長 川上健一君登壇〕

○政策立案常任委員長(川上健一君) 政策立案常任委員会における審査の経過及び結果のご報告をいたします。

6月13日午前10時35分から公民館講堂において、委員7名中7名の出席と委員外議員多数の出席を得て、政策立案常任委員会を開きました。

会議に付した案件は、6月会議で付託された陳情第1号 「義務教育費国庫負担制度の堅持」を求める陳情書、陳情第2号 福島第一原発の事故対策の強化、原子力政策の転換、自然エネルギーの研究開発・普及等に関する国あて意見書の採択を求める陳情についてであり、慎重に審査いたしました。

陳情第1号についての意見として、義務教育は国の当然の仕事であり、この陳情に賛成の発言がありました。

次に、陳情第2号についての意見の主なものとして、今までに経験したことがないことが起こっている。自然エネルギーに移行するのは当然の流れであり賛成。この陳情に賛成であり、強く関係機関へ要望してほしい等の発言がありました。

以上が本委員会に付託された案件の審査内容であり、慎重審議をし、討論を省略して採決の結果、陳情第1号及び陳情第2号は全員挙手で、原案のとおり採択するべきものと決しました。

以上、政策立案常任委員長報告といたします。

平成23年6月16日、小布施町議会政策立案常任委員長、川上健一。

○議長(小渕 晃君) 以上で所管委員長からの報告が終わりました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎常任委員長報告の質疑、討論、採決

○議長(小渕 晃君) これより質疑に入ります。

委員長報告に対し質疑はありませんか。

〔発言する人なし〕

○議長(小渕 晃君) 別に発言がありませんので、以上をもって質疑を終結いたします。

次に、陳情第1号に対し討論に入るわけですが、討論の通告がありませんので、討論はないものと認めます。

これより陳情第1号について採決いたします。

本案に対する委員長報告は採択であります。

本案を委員長報告のとおり採択することに賛成の諸君の挙手を求めます。

〔挙手全員〕

○議長(小渕 晃君) 全員挙手であります。

よって、本陳情を委員長の報告のとおり採択することに決定いたしました。

お諮りいたします。ただいま採択されました陳情の願意は、意見書の提出であります。

よって、意見書の案文、提出先は議長に一任願いたいと思いますが、ご異存はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、意見書の案文、提出先は議長に一任することに決定いたしました。

次に、陳情第2号に対し討論に入るわけですが、討論の通告がありませんので、討論はないものと認めます。

これより陳情第2号について採決いたします。

本案に対する委員長報告は採択であります。

本案を委員長報告のとおり採択することに賛成の諸君の挙手を求めます。

〔挙手全員〕

○議長(小渕 晃君) 全員挙手であります。

よって、本陳情を委員長の報告のとおり採択することに決定いたしました。

お諮りいたします。ただいま採択されました陳情の願意は、意見書の提出であります。

よって、意見書の案文、提出先は議長に一任願いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、意見書の案文、提出先は議長に一任することに決定いたしました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎平成22年度小布施町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告

○議長(小渕 晃君) 日程第8、議会報告第1号 平成22年度小布施町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告を行います。

事務局職員から朗読させます。

〔事務局長朗読〕

○議長(小渕 晃君) 以上で報告を終わります。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎出納検査の報告

○議長(小渕 晃君) 日程第9、議会報告第2号 出納検査の報告を行います。

事務局職員から朗読をさせます。

〔事務局長朗読〕

○議長(小渕 晃君) 以上で朗読が終わりました。

続いて、監査委員から報告を求めます。

畔上監査委員。

〔監査委員 畔上 洋君登壇〕

○監査委員(畔上 洋君) お手元に資料、報告書があろうかと思います。私のほうから例月出納検査の結果について報告をさせていただきます。

1番として検査の概要でございます。

(1)検査の対象は、平成23年3月分、4月分及び5月分の次の各会計、基金等に関する現金、預貯金等の出納の保管状況。各会計といいますと、一般会計、国民健康保険特別会計、老人保健特別会計等でございまして、あとはそこに記載のとおりの各会計、基金でございます。

(2)検査の実施日は、平成23年3月28日、4月28日、5月27日の3日間行いました。

(3)実施いたしました検査手続でございますけれど、検査の対象となった現金等の出納について、会計管理者から提出された資料と各金融機関の預貯金及び関係帳簿、証拠書類等との照合その他実施すべき検査を行いました。

2番目として、検査の結果でございますけれども、平成23年3月23日現在、同年4月20日現在及び同年5月20日現在における現金、預貯金及び会計管理者から提出された収支計算書その他の資料に記載されたこれらの金額は、いずれも関係帳簿等の記載金額と一致し、計数上の誤りはないものと認められました。

なお、各会計別の現金の出納状況及び基金明細はお手元の別表のとおりでございます。

平成23年6月16日、小布施町監査委員、畔上 洋、小布施町監査委員、大島孝司。

以上、報告を終わります。

なお、私のほうから一言、平成22年度の決算監査をこれから随時行っていくわけでございますけれども、今回の議会でも取り上げられましたいわゆるコンプライアンスの問題、また情報開示、ディスクロージャーですか、といった問題、あるいは町の行政運営にかかわる効率的な組織運営、あるいはデスクマネージメントといったようなことが取り上げられておりました。そういう点も私のほうでこれからの監査の中で少しでも明瞭というか、お役に立つよう監査の目を向けてまいりたいと思っている次第でございます。少しつけ加えさせていただきました。

○議長(小渕 晃君) 以上で監査委員からの報告が終わりました。

これをもって出納検査の報告を終わります。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎休会について

○議長(小渕 晃君) これをもって本議会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。

お諮りいたします。本議会は、議事の都合により、この後、あす17日から9月30日までの106日間を休会といたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕 晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、あす17日から9月30日までの106日間を休会とすることに決定いたしました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎町長あいさつ

○議長(小渕 晃君) ここで市村町長からあいさつがあります。

市村町長。

〔町長 市村良三君登壇〕

○町長(市村良三君) 一言ごあいさつを申し上げます。

小布施町議会6月会議に上程をさせていただきました議案につきまして、それぞれ慎重にご審議を賜り、全議案を原案のとおり承認、可決いただきましたことに厚く御礼を申し上げます。

本年は、例年に比べますと12日も早い梅雨入りでございました。今のところ蒸すように暑くはなっていないと存じますが、梅雨が明けた後の本格的な夏は、平年より暑くなるとの予想であります。原発の運転停止に伴う電気不足が懸念されることから、夏の暑さが少しでも和らぐようにクールビズに取り組み、節電・省エネに努めてまいります。

去る6月11日には、カントリーマップを作成中の東部地区をめぐる深緑さわやか健康ウオークを開催いたしました。当日はあいにくの小雨交じりの天候でしたが、遠くは兵庫県や茨城県から、総勢237人の方々にご参加をいただきました。バラを初め、初夏の花々が咲き誇るオープンガーデンや岩松院、せせらぎ緑道、浄光寺、東京理科大学・小布施町まちづくり研究所の皆さんと小布施中学生が協働で整備した里道、やっくら小径などを散策していただきました。

10月15日には、北部地区を中心とした農村ウオークを計画しております。カントリーマップを片手に、緑豊かな秋の農村を満喫しながらの楽しいウオーキングであります。議員各位におかれましてもぜひ、そして大勢の町民の皆さんのご参加をお願いするところであります。

東日本大震災以来、自然エネルギーや環境問題に対する関心が全国的に一層高まってきております。限りある資源の利用から再生可能でクリーンなエネルギーへの転換を目指し、信州大学との共同によるクリーンエネルギーの有効活用について、今後さまざまな分野の皆さんとの意見交換を通じ、町の環境施策体系としてまとめてまいる所存であります。

今月22日には、町・消費者の会の皆さんと、来月にはまちづくり委員会の皆さんと、さらに議員各位とも懇談を予定しておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

既に、新聞等でご存じのことと思いますが、当町大島出身の荒井広宙さんが8月27日から韓国大邱で開催される陸上世界選手権50キロ競歩に日本代表として出場されます。世界レベルの大会に当町出身者が出場することはまことに喜ばしいことであり、議員各位初め、町民の皆さんとともに応援し、ご活躍を祈念してまいりたいと存じます。

本会議並びに委員会におきまして、議員各位から賜りましたご意見、ご提言につきましては、十分に検討して今後の町政の執行に遺憾なきよう努めてまいる所存であります。

間もなく本格的な夏を迎え、厳しい暑さが予想されます。議員各位におかれましては、健康にご留意くださり、ご健勝でますますのご活躍をいただきますようご期待申し上げますとともに、町議会のますますのご発展を祈念申し上げ、散会に当たってのあいさつとさせていただきます。

皆さん、ありがとうございました。

○議長(小渕 晃君) 以上で町長のあいさつが終わりました。

 

────────────────────────────────────────────

 

◎散会の宣告

○議長(小渕 晃君) これにて、6月会議を閉じ、散会いたします。

ご苦労さまでした。

 

散会 午後 3時55分

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。