ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 議会事務局 > 平成24年8月会議 会議録

平成24年8月会議 会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月8日更新

平成24年小布施町議会8月会議会議録

 

議事日程(第1号)

 

                      平成24年8月17日(金)午前10時開会

      開会

      町長のあいさつ並びに議案の総括説明

      諸般の報告

      議事日程の報告

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 審議期間の決定について

日程第3 議案第31号 平成24年度小布施町一般会計補正予算について

日程第4 陳情第4号  TPP(環太平洋連携協定)交渉参加表明に断固反対する要請書について

────────────────────────────────────────────

本日の会議に付した事件

議事日程のほか

追加日程第1 総務産業常任委員長報告

追加日程第2 議案第31号 平成24年度小布施町一般会計補正予算について

────────────────────────────────────────────

出席議員(14名)

     1番  原勝巳 君      2番  小林一広 君

     3番  渡辺高 君      4番  小西和実 君

     5番  小林茂 君      6番  冨岡信男 君

     7番  山岸裕始 君     8番  川上健一 君

     9番  大島孝司 君    10番  小渕晃 君

    11番  関谷明生 君    12番  渡辺建次 君

    13番  関悦子 君     14番  小林正子 君

欠席議員(なし)

────────────────────────────────────────────

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

町長

市村良三 君

副町長

小西勝 君

健康福祉部門総括参事

竹内節夫 君

健康福祉部門グループリーダー

中條明則 君

地域創生部門総括参事

八代良一 君

地域創生部門グループリーダー

畔上敏春 君

行政経営部門総括参事

久保田隆生 君

会計管理者(兼)滞納対策担当参事

田中助一 君

交流・産業振興・花のまちづくり推進幹

冨岡広記 君

行政経営部門グループリーダー

西原周二 君

教育長

竹内隆 君

教育文化推進幹

池田清人 君

────────────────────────────────────────────

事務局職員出席者

議会事務局長

三輪茂

係長

下田誠

 

 開会 午前10時00分

 

◎開会の宣告

○議長(小渕晃君) おはようございます。

議員総数14名中、ただいまの出席議員は14名で、定足数に達しております。

本日8月17日は休会の日ですが、議事の都合により、特に平成24年小布施町議会を再開いたします。

本日の会議は、通年議会実施要綱第4条第2項により、8月会議と呼称いたします。

 ────────────────────────────────────────────

 

◎町長あいさつ及び議案の総括説明

○議長(小渕晃君) 町長からあいさつ及び議案の総括説明があります。

市村町長、登壇願います。

〔町長 市村良三君登壇〕

○町長(市村良三君) 小布施町議会平成24年8月会議に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

本日提出をいたしました議案は、一般会計補正予算1件であります。

補正予算は、歳入歳出それぞれ647万7,000円を追加し、歳入歳出予算総額を43億5,103万9,000円とするもので、歳出の内容は大規模建設事業資金積立基金積立金400万円、マスコットキャラクターに係るイベント開催費やグッズ製作費などに247万7,000円であります。

大規模建設事業資金積立基金積立金につきましては、小布施見にマラソン実行委員会からの寄附金400万円を積み立てるものであります。

マスコットキャラクターに係る補正につきましては、いわゆるお披露目イベントの会場設営費や、イベント出演者への謝礼、グッズ製作費、また商標登録の手数料の増が主な内容であります。

よろしくご審議いただきまして、議決を賜りますようお願い申し上げ、議会再開に当たってのあいさつといたします。

よろしくお願いいたします。

○議長(小渕晃君) 以上で町長のあいさつ及び議案の総括説明が終わりました。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎開議の宣告

○議長(小渕晃君) これより本日の会議を開きます。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎諸般の報告

○議長(小渕晃君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告事項について申し上げます。

陳情の受理について報告いたします。

平成24年7月27日付で、須高農業協同組合代表理事組合長、牧 良一君から「TPP(環太平洋連携協定)交渉参加表明に断固反対する要請書」の提出がありました。

要請書は、お手元に配付いたしました印刷物のとおりでありますので、朗読は省略いたします。

次に、今会議において説明のため議会へ出席要求した者の職氏名は、一覧表に印刷してお手元へ配付いたしましたとおりでありますので、ご了承願います。

以上で諸般の報告を終わりにいたします。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎議事日程の報告

○議長(小渕晃君) 本日の日程は、お手元へ配付いたしました印刷物のとおりでありますので、あらかじめご了承願います。

直ちに日程に入ります。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎会議録署名議員の指名

○議長(小渕晃君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

会議録に署名すべき議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、

6番 冨岡信男 議員

7番 山岸裕始 議員

以上の2名を指名いたします。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎審議期間の決定

○議長(小渕晃君) 日程第2、審議期間の決定についてを議題といたします。

お諮りいたします。今8月会議の審議期間は、本日1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、今8月会議の審議期間は本日1日間と決定いたしました。

なお、審議期間中の審議予定につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりでありますので、あらかじめご了承願います。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎議案第31号の上程、説明、質疑、委員会付託

○議長(小渕晃君) 日程第3、議案第31号 平成24年度小布施町一般会計補正予算についてを議題といたします。

理事者から提案理由の説明を求めます。

久保田行政経営部門総括参事。

〔提案理由説明〕

○議長(小渕晃君) 以上で、議案第31号についての説明が終わりました。

これより質疑に入ります。

本案に対し質疑はありませんか。

〔発言する人なし〕

○議長(小渕晃君) 別に発言がありませんので、以上をもって質疑を終結いたします。

お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第31号は、お手元へ配付いたしました議案付託一覧表のとおり、総務産業常任委員会へ付託したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕晃君) ご異議ないものと認めます。

議案第31号は、お手元へ配付いたしました議案付託一覧表のとおり、総務産業常任委員会へ付託することに決定いたしました。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎陳情第4号の上程、委員会付託

○議長(小渕晃君) 日程第4、陳情第4号 TPP(環太平洋連携協定)交渉参加表明に断固反対する要請書についてを議題といたします。

事務局職員から要請書の朗読をさせます。

〔事務局職員朗読〕

○議長(小渕晃君) 以上で朗読が終わりました。

お諮りいたします。本要請書は、お手元へ配付いたしました議案付託一覧表のとおり、政策立案常任委員会へ付託したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、陳情第4号は、お手元へ配付いたしました議案付託一覧表のとおり、政策立案常任委員会へ付託することに決定いたしました。

直ちに議案第31号について、総務産業常任委員会を開会し、審査をお願いいたします。

暫時休憩といたします。

 休憩 午前10時13分

 再開 午後 0時09分

 

○議長(小渕晃君) 再開いたします。

休憩前に引き続き、会議を開きます。

ただいま総務産業常任委員長から、先ほど委員会に付託しました案件に係る委員会報告書が提出されましたので、報告申し上げます。

お諮りいたします。お手元に配付いたしました追加日程表のとおり、追加日程第1、総務産業常任委員長報告を日程に追加し、議題にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、追加日程第1、総務産業常任委員長報告を日程に追加いたします。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎総務産業常任委員長報告及び議案第31号の質疑、討論、採決

○議長(小渕晃君) 追加日程第1、総務産業常任委員長報告を行います。

総務産業常任委員会に付託されました追加日程第2、議案第31号について、総務産業常任委員長の審査報告を求めます。

渡辺総務産業常任委員長。

〔総務産業常任委員長 渡辺建次君登壇〕

○総務産業常任委員長(渡辺建次君) 総務産業常任委員会における審査の経過及び結果のご報告をいたします。

本日午前10時18分から役場第1会議室において、委員7名中7名の出席と委員外議員多数の出席を得て、総務産業常任委員会を開きました。

会議に付した案件は、8月会議で付託された議案第31号 平成24年度小布施町一般会計補正予算についてであり、慎重に審査いたしました。

初めに、副町長、行政経営部門総括参事等の出席を求め、直ちに質疑を行いました。

議案第31号についての質疑、意見の主なものとして、ゆるキャラのお披露目イベントを9月23日に開催するに至った経過を知りたい、当初予算がないのに開催するようになったのはなぜか、議会の議決後に事業実施に取り組んでほしい、グッズはどんなものをつくるのか、商標登録料が当初予算50万円に今回50万円が追加された理由は何か、商標登録を取る理由は何か、全国イベント等への参加に着ぐるみ運搬費は必要か、寄附金400万円をなぜ大規模建設事業資金積立基金に積むのか等の発言がありました。

以上が、本委員会に付託された案件の審査内容であり、副町長、行政経営部門総括参事等から詳細な答弁があり、議員間討議では、予算が後追いになっている、議会軽視と言われても仕方がない、6月や7月の会議で補正予算が出せるものを今出すのは町の怠慢である、今後についてはこのようなことがないようにしてほしい、商標登録については商品ができたものから行ってほしい、イベントの経費も縮減を図ってほしい等の発言がありました。

討論を省略して採決の結果、議案第31号は全員挙手で原案のとおり可決すべきものと決しました。

以上、総務産業常任委員長報告といたします。

平成24年8月17日、小布施町議会総務産業常任委員長、渡辺建次。

○議長(小渕晃君) 以上で総務産業常任委員長報告が終わりました。

これより質疑に入ります。

委員長報告に対し、質疑はありませんか。

〔発言する人なし〕

○議長(小渕晃君) 別に発言がありませんので、以上をもって質疑を終結いたします。

次に、議案第31号について討論に入るわけですが、討論の通告がありませんので、討論はないものと認めます。

これより議案第31号について採決いたします。

本案に対する委員長報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。

〔挙手多数〕

○議長(小渕晃君) 挙手多数であります。

よって、本案は原案のとおり可決されました。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎休会の議決について

○議長(小渕晃君) これをもって本会議の日程は終了いたしました。

お諮りいたします。本会議は議事の都合により、明日18日から9月30日までの44日間を休会にしたいと思います。これにご異議はございませんか。

〔「異議なし」の声あり〕

○議長(小渕晃君) ご異議ないものと認めます。

よって、明日18日から9月30日までの44日間を休会とすることに決定いたしました。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎町長あいさつ

○議長(小渕晃君) ここで町長からあいさつがあります。

市村町長。

〔町長 市村良三君登壇〕

○町長(市村良三君) 一言ごあいさつを申し上げます。

小布施町議会平成24年8月会議に上程いたしました議案につきまして、慎重にご審議を賜り、原案のとおり可決をいただきましたことに厚く御礼を申し上げます。

お盆が過ぎ、町では今後多くのイベント、行事等が予定されております。当面、講演会が連続して予定をされております。あす18日午後3時から北斎ホールで、小布施まちづくり委員会「おぶせ未来共育会議」講演会が開催されます。講師は早稲田大学教授の前橋明さんで、「食べて動いてよく寝よう」と題して講演をいただきます。

20日午後2時から北斎ホールで、町保健福祉委員会主催の講演会が開催されます。講師は人材活用活性プロデューサーの大谷由里子さんで、「大谷流 ココロの元気のつくり方」と題して講演をいただきます。

同じ20日午後6時からは、公民館講堂で第3回目となります小布施まちづくり大学が開催されます。講師はまちとしょテラソを設計された建築家、早稲田大学教授の古谷誠章さんで「「がらんどう」~人々が発見して、みんなでつくる場所として」というふうに題してご講演をいただきます。

9月1日午後1時から公民館講堂で、おぶせ教育フォーラムが開催されます。講師は小学校教諭の岩堀美雪さんで、「自己肯定感をどう育てるか」ということをテーマに、講演とワークショップ、この2つが行われます。

9月2日午後2時から北斎ホールにおいて、自然エネルギー講演会が開催されます。講師は信州大学教授の高木直樹さんで、「検証!小布施のポテンシャル」と題してご講演をいただきます。

9月6日午後6時半から公民館講堂において、町主催により、若者会議のゲストである一橋大学名誉教授の野中郁次郎さんを講師に、「地域から日本を元気にする~真のイノベーションを小布施から」と題した講演会を開催いたします。

このようにたくさんの講演会がそれぞれのみなさんによって開催されますが、議員各位におかれましても大変お忙しいさなかとは存じますけれども、心の栄養としてぜひご公聴いただきますようにお願いを申し上げます。

9月7日から9日までの3日間は、小布施若者会議を開催いたします。全国から230名ほどの若者が小布施に集い、地元の若い皆さん方も加わる中で3日間にわたり全国の若者同士、また都市と地方の若者同士が地方の課題、そして日本の将来などについて熱い議論を交わしていただきます。初日は小布施の農村部や中心部を回っていただき、まずこの地を知っていただくことから始めます。2日目は会議室にとらわれず、町中に飛び出してチームごとに議論を交わします。最終日は地方から日本の活性化に向けた提案と、その実践のためのプレゼンテーションを行います。こうした提言や結果などは、町のみにとどめずに、中央政府などにもどんどん進言をしてまいりたいと考えております。

議員をはじめ町民の皆さんには、若者会議初日のホームステイに格段のご協力をいただいておりますことに、この場をかりて厚く御礼を申し上げます。現在45件のお宅へのホームステイにより、120人の受け入れをしていただくことになっておりますが、あと30名ほどの受け入れができればと思っております。今後お願いもさらにしてまいりますが、議員各位におかれましても格段のご協力をお願い申し上げます。

また、この会期中におきましては各会場をぜひお回りいただき、お若い皆さん方に励ましのお言葉などをおかけくだされば大変ありがたく存じます。

本会議及び委員会におきまして、議員各位から賜りましたご意見、ご要望を十分に踏まえ、今後の町政の執行に遺憾なきよう努めてまいる所存であります。

連日30度を超える暑い日が続いております。長期予想では10月ごろまで暑さが継続するとの予報もあります。水分や食事によるエネルギーの十分な補給など、議員各位におかれましてはご健勝でお過ごしいただくとともに、町議会のますますのご発展を心から祈念申し上げ、散会に当たってのあいさつとさせていただきます。

ありがとうございました。

○議長(小渕晃君) 以上で町長のあいさつが終わりました。

 ────────────────────────────────────────────

 ◎散会の宣告

○議長(小渕晃君) これにて8月会議を閉じ、散会いたします。

ご苦労さまでした。

 

散会 午後0時21分

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。