ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 生活の出来事 > 引越し・住まい > 小布施町であなたの夢を叶えませんか

小布施町であなたの夢を叶えませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月10日更新

小布施町であなたの夢を叶えませんか

小布施町の定住促進

今の日本が抱える最大で最難関の問題「人口」と「農業」。小布施町はこの二つの課題に全力で挑んでいきます。この二つは非常に大きくそして困難な課題ではありますが、先達が培ってこられた40年のまちづくりを礎に、都市農村交流の推進による定住促進と、農業の再活性化に本格的に取り組みます。
いきいきと輝くまちであり続けるために、多くの若い世代の皆さんに基幹産業である農業の担い手として、または新たな価値を創造する起業家として、さらにはベッドタウンとしてこのまちに住んでいただけるよう、さまざまな機関と協働で定住を推進します。

小布施町の全景

目標

・新規就農者 10人/年×10年=100人 
・起業・ベッドタウン 10人/年×10年=100人  
・計200人/10年の増加、さらにご家族を加えて数百人の増加を目指します。
・社会動態(転入-転出)の減少を抑制し、自然動態の増を進めます。

主要政策について

新規就農者の皆さんへの支援

小布施町で就農を志す方々が信頼のおける指導者のもとで、自立を目指しながら安心して農業に打ち込める環境を、国や県の制度も活用しながら整えます。
年間10名の新規就農者を目標に、農地や農機具の手配、住宅の確保、生活支援のほか、担い手の強化につながる支援策を充実します。

起業家・企業の皆さんへの支援

小布施町の環境や景観、立地条件、文化、価値に共感し、「小布施が好き」で「小布施のまちづくりに貢献」するような、中小であっても高付加な価値を持つ起業家・企業の拠点を目指します。
例えばIT系・医薬品研究開発・外資系などニッチな業種や、研究家・芸術家・ゲーム関連・SNS・アパレル系の拠点等となるようなまちづくりを進めます。

ベッドタウン

県都長野市に隣接、適度で気持ち良い絆を感じながら、まちづくりの一員としても生活できるまち「小布施」。小布施の強み・好条件を活かし、小布施に家を持つ事がひとつのステータスになるような、新しいベッドタウンを目指します。