ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業制度資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新

農業制度資金とは

農業者の皆さんの農業生産活動に必要な資金の中で、国や県が融資したり、利子補給や利子助成を行う資金です。
農地や農機具の購入、農業用施設の整備、新規就農のための資金確保など農業に関する融資を受けたい場合は、融資機関(農協、公庫等)、役場農業振興係にご相談ください。

主な制度資金

農業近代化資金

資金使途

農業用施設や農業用機械器具の取得、家畜の購入育成、果樹の植栽育成、小規模な土地改良などを行うときに借りることができます。個人は、1,800万円まで借りることができます。

融資対象者

  • 認定農業者
  • その他の担い手(農業所得が過半または粗収益が200万円(法人1,000万円)以上の方、農業を営む任意団体) 

  農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)

資金使途

認定農業者が、資金の規模が大きい、農地の取得、施設等の改良・造成・取得などを行うときに、日本政策金融公庫(旧農林漁業金融公庫)から長い償還期間で借りることができます。

資金融資者 

認定農業者   

  農業改良資金

資金使途

新しい技術や新規作物の導入を図ったり、農畜産物の加工・販売事業の開始をする場合に利用できる無利子の資金です。

資金融資者 

  • 認定農業者
  • その他の担い手(農業所得が過半または粗収益が200万円(法人1,000万円)以上の方、農業を営む任意団体)

詳細については、長野県農政部農村振興課サイトをご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。