ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月3日更新

農業委員会とは

農業委員会は、「農業委員会等に関する法律」に基づいて設置される行政委員会です。農業者の代表である委員等で構成されており、農業委員会は、町長が議会の同意を得て任命した委員9名(地区推薦6名、団体推薦3名)で構成されています。農業委員会では、農地法やその他農地に関する法律に関わる業務に携わり、意思決定機関として総会が設置されています。

また、6名の農地利用最適化推進委員を設置しています。各地区から推薦を受け、農業委員会より委嘱された委員で構成されています。推進委員は、農業委員会が定めた区域内で、農地利用の集積など有効利用を図るための活動を中心に行います。

〇主な仕事

  • 農地の権利移動(農地としての貸借、売買)
  • 農地の転用(農地を農地以外の目的で利用)
  • 農業者年金に関すること
  • 農地にかかる相続税・贈与税の納税猶予に関すること
  • 農地利用の最適化の推進に関すること
  • 遊休農地対策に関すること
  • 賃借料情報の提供に関すること
  • 家族経営協定に関すること
  • 証明の発行

 農業委員会会議の開催

毎月1回、総会を開催しています。
農地の移動、売買、転用等許可申請が必要な方は、締切日までに農業委員会へ申請書等の提出をお願います。 
締切日は、毎月15日(土、日、祝日の場合は、翌開庁日)となります。締切日以降の申請は、翌月分扱いとなりますのでご注意ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。