ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課農業振興係 > 野鳥との接し方について(死亡野鳥を見つけたら)

野鳥との接し方について(死亡野鳥を見つけたら)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月22日更新

野鳥は鳥インフルエンザウイルス以外にも様々な細菌や寄生虫などを持っていることがありますので以下の点に注意してください。
不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けてください。

死亡野鳥を発見した場合

死亡した野鳥を見つけた場合には、素手で触らないでください。また、同じ場所でたくさんの野鳥が死亡していたときは下記までご連絡ください。
小布施町役場産業振興課農業振興係
長野地方事務所林務課(026-234-9521)

 排泄物に触れた場合

日常生活において野鳥など野生動物の排泄物に触れた後は、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありません。

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、ヒトに感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いいたします。

鳥インフルエンザについての情報はこちらのサイトをご覧ください。→ 長野県のサイト

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。