ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務課税務会計係 > 税制改正による平成29年度国民健康保険税の見直しについて

税制改正による平成29年度国民健康保険税の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

平成29年度の税制改正により、小布施町国民健康保険税が改正されました。
改正後の保険税額は7月中旬にお届けする本算定納税通知書でお知らせします。
5月にお届けしました納税通知書は、昨年度の保険税額を基に計算した暫定税額です。

軽減対象世帯を拡大

国民健康保険税の均等割と平等割には、世帯主とその世帯の国保被保険者の合計所得が基準額以下の世帯に対し、所得に応じて7割または5割、2割の軽減をしています。
平成29年度分からは、基準額が下記のとおり軽減対象となる世帯が拡大されました。なお、この軽減に申請は不要ですが、前年の所得に関する申告が必要です。

 

平成28年度平成29年度
7割軽減33万円以下33万円以下
5割軽減

33万円に国保被保険者及び
特定同一世帯所属者1人につき26.5万円を加えた額以下

33万円に国保被保険者及び
特定同一世帯所属者1人につき27万円を加えた額以下
2割軽減33万円に国保被保険者及び
特定同一世帯所属者1人につき48万円を加えた額以下

33万円に国保被保険者及び
特定同一世帯所属者1人につき49万円を加えた額以下

特定同一世帯所属者とは、国保から後期高齢者医療制度へ移行し、継続して同一世帯に属する方をいいます。


国民健康保険税の税率等の基本情報はこちらをご覧ください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。