ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康福祉課福祉係 > 臨時福祉給付金(経済対策分)の申請

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月20日更新

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請について

平成26年4月からの消費税率引上げ(5%→8%)による影響を緩和するため、所得の低い方への臨時的な措置として、「臨時福祉給付金(経済対策分)」が支給されます。この給付金は、消費税率引上げ(8%→10%)が2年半延期されたことに伴い、国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分が一括して支給されます。

支給対象者

次のどちらの要件も満たす方が対象となります。

(1)平成28年1月1日(基準日)時点で小布施町に住民票がある方
(2)平成28年度分の住民税(均等割)が課税されていない方

ただし、
 ・平成28年度住民税が課税される方の扶養親族や事業専従者となっている場合
 ・生活保護制度の被保護者となっている場合 などは対象外です。                      
※住民税について未申告の方は、対象となる方か判断ができませんので、申告をお願いいたします。

支給額

・対象者1人につき支給額 15,000円(今回1回限り)

申請期間・場所

・受付期間  平成29年4月17日(月曜日)~平成29年7月21日(金曜日)
・受付時間  午前8時30分~午後5時15分まで
・時間外受付 平成29年4月17日(月曜日)~平成29年4月21日(金曜日)
       午後5時15分~午後7時まで
・受付場所  小布施町役場1階 福祉係(2番窓口) 

提出書類

・臨時福祉給付金(経済対策分)申請書(請求書)
・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、保険証、国民年金手帳などの本人確認ができる書類の写し)
※支給対象者全員分の本人確認書類を添付してください。
・振込口座を確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し)
※昨年度給付金の支給を受けた方は、同じ口座に振り込みを希望される場合、本人確認書類・振込口座確認書類は不要です。
・扶養されている方の非課税証明書(扶養人数のわかるもの)
※扶養者が平成28年1月1日時点で小布施町以外にお住いの場合は、扶養者の平成28年度分の非課税証明書(扶養人数のわかるもの)を添付してください。

支給時期

審査に時間を要する場合もありますが、早い人では5月末から順次振込の予定です。

臨時福祉給付金を装った「振り込め詐欺」にご注意ください

  • 給付を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。
  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。
  • ATMを操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対できません。
  • 市町村や厚生労働省などが「臨時福祉給付金」給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

関連ページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。