ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活支援ハウス

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

生活支援ハウスとは

生活支援ハウスは通所介護施設「デイサービスセンター」と高齢者のための
「居住部門」の2つが隣り合う施設です。
現在、指定管理者として小布施町社会福祉協議会が管理しています。
なお、居住部門では生活援助員が各種相談を受け、緊急時の対応をしています。

集会室・食堂、談話コーナー(奥の和室)
集会室、食堂、相談コーナーの様子

居住部門の入居対象者(条件)

小布施町に住所を有するおおむね60歳以上のひとり暮しの方、夫婦二人暮らしの方で、家族の援助が受けることができず、高齢等のため独立して生活することに不安があり、次の条件に当てはまる方です。

  • 入院するような状態でなく、問題行動がないこと
  • 身の回りのことができ、自炊できること
  • 子などとの同居が難しいか、面倒をみてくれる方が近隣にいないこと

部屋数

一人部屋5、二人部屋1、計6部屋


 一人部屋の様子(約32平方メートル)
 和室(6畳)             台所
  一人部屋6畳和室一人部屋台所


夫婦二人部屋の様子(約46平方メートル)
和室(6畳)             台所
  二人部屋和室二人部屋台所

部屋の概要

6畳の畳部屋に風呂、トイレ、台所付
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンは備え付け
小さいながらも、庭、物置もついています。

現在の空き状態

一人部屋2

二人部屋1

ご希望の方は、下記までお問い合わせください。
なお、入所には審査があります。

利用料等

1か月当たり0円から5万円(収入により異なります)
光熱水費は実費です

施設の位置

小布施町大字小布施1379番地1(旧丸林共撰所跡(わかば保育園南))

問い合わせ先


地域包括支援センター
電話026-242-6680

役場福祉係
電話026-214-9108

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。