ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 相談 > 健康 > 自立支援医療(精神通院)

自立支援医療(精神通院)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月14日更新
健康係で手続きができます。
通院により医療を受けている精神に障害のある方を対象に、通院医療に要する経費の一部を公費負担します。
精神医療費の本人負担が原則1割になります(世帯の状況や、疾患の状態により本人負担の上限額が決められます)。申請いただいた書類は精神医療審査会(長野県精神保健福祉センター)で判定します。判定によっては対象にならない場合もあります。

必要書類

(1)申請書(健康福祉課健康係にあります)
(2)診断書(自立支援医療(精神通院医療)用)※2年に1度の提出になります
(3)健康保険証の写し(ご本人と、ご本人と同じ保険の加入者全員のもの)
(4)税務情報の閲覧および提供に関する同意書(健康福祉課健康係にあります)もしくは世帯全員の方の所得証明書類
(5)本人の非課税収入(年金等)の確認書類(年金証書や振込通知書のコピー)

※のついている書類は上記届出窓口にあります。
※1年に一度の更新手続きが必要です。
※精神障害者保健福祉手帳と同時に申請する場合は、お持ちいただく書類が変わりますので、事前に問い合わせください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。