ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 高齢者等の移動支援としてタクシー利用助成をしています
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 高齢者等の移動支援としてタクシー利用助成をしています

高齢者等の移動支援としてタクシー利用助成をしています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日更新

町は、家で暮らす高齢の方や重度の心身障害のある方に、タクシーを利用するときに使える「タクシー利用助成券」を交付しています。希望する方は健康福祉課福祉係に申請してください。

対象者

小布施町に住んでいて住民登録があり、次に該当する方です。

(1) 75歳以上の高齢の方
(2) 1・2級の身体障害者手帳をお持ちの方
(3) B1以上の療育手帳をお持ちの方
(4) 1級の精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

ただし、住民税が課税されている方、福祉バスを利用している方、町税に滞納がある場合などは対象外となります。

助成内容

1か月当たり2,100円分のタクシー利用助成券を交付します。
4
月から7月まで、8月から11月まで、12月から3月まで、3回に分けて交付します。
なお、タクシー利用助成券の有効期限は3月31日です。

利用するには申請が必要です

希望する方は、印鑑、後期高齢者医療被保険者証(75歳以上の方)、心身の障害のある方は、手帳をお持ちになり、福祉係(2番窓口)で申請してください。同居親族の方等による代理申請もできますが、その場合、本人の同意書が必要です。
2週間程度で審査し、結果をお知らせします。

なお、今年の7月分までのタクシー利用助成券が交付されている方で、8月以降分のタクシー利用助成券を希望される場合は、更新のための申請が必要です。
また、更新のための申請は6月中旬から7月上旬の間でお願いします。

申請書(表・裏) [Wordファイル/29KB] 代理申請の場合、裏の同意書に本人の記名と押印をお願いします。

記入例(記入方法) [Excelファイル/22KB]

ご利用方法

料金を支払う際、必要な金額分だけ運転手にタクシー利用助成券を渡してください。
タクシー利用助成券は、1回の乗車で何枚利用してもかまいません。
1か月2,100円分しか使ってはいけないということではありません。冬場にまとめてお使いいただ
くこともできます。(ただし、有効期限は3月31日までですので、ご注意ください。)
なお、おつりは出ません。

ご利用の条件

タクシー利用助成券を交付された本人が必ず乗車していること
小布施町内で乗車するか、降車すること

タクシー利用助成券をご利用いただけるタクシー事業者

・長電タクシー株式会社     電話番号 026-247-2555

・須坂観光タクシー株式会社  電話番号 026-245-1010 

・北信タクシー株式会社     電話番号 026-245-5353

・豊野タクシー有限会社     電話番号 026-257-3232

・株式会社山田タクシー     電話番号 0269-22-3161

・中野ハイヤー株式会社     電話番号 0269-22-5111

・桜観光タクシー株式会社    電話番号 026-244-1717

その他

タクシー利用助成券を紛失された場合、町外に転出されるなど、資格がなくなった場合は、健康福祉課福祉係へ届け出てください。
なお、再発行はできません。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。