ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 高齢者等にやさしい住宅改良促進事業
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 生活の出来事 > 高齢者・介護 > 高齢者等にやさしい住宅改良促進事業
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 高齢者等にやさしい住宅改良促進事業

高齢者等にやさしい住宅改良促進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月1日更新

要援護高齢者等の住居環境を整備することにより、日常生活を営むことができるようにするとともに、介護者の負担軽減を図るため、工事費用に対し給付金を支給します。

 対象者

世帯の所得税の合算額が8万円以下で、次のいずれかに当てはまる方
(1) 要介護認定者
(2) 重度心身障がい者

給付額

介護保険サービスの住宅改修工事費用を除いた額で70万円までを給付の対象工事とします。1割は実費負担となります。

 問い合わせ

地域包括支援センターまたは福祉係

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。