ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 「骨コツ貯筋プログラム」で介護予防を始めましょう
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 医療・健康 > 健康づくり > 「骨コツ貯筋プログラム」で介護予防を始めましょう

「骨コツ貯筋プログラム」で介護予防を始めましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月12日更新

「骨コツ貯筋プログラム」で健康に暮らせる体づくりをしましょう

「骨コツ貯筋プログラム」は、骨や関節、筋肉を強化するトレーニングで、介護が必要にならない体づくりを行うものです。

介護危険度チェック!

皆さんは、次の5つの項目のうち当てはまるものがいくつありますか?

  1. 手すりや壁づたいでなければ階段が昇れない。
  2. 何かにつかまらないと椅子から立ち上がれない。
  3. 15分以上続けて歩くのが難しい。
  4. この1年間で転んだことがある。
  5. 転ぶことに不安を感じている。

3つ以上当てはまる場合、運動機能の低下で将来介護が必要になってしまう可能性が高いです。

「骨コツ貯筋プログラム」では、健康で安心して暮らしていくための体力、筋力維持の方法を、無理なく楽しく取り組めるようそれぞれ一人ひとりに合わせて提案します。

手遅れにならないためには、介護予防なんてまだちょっと早い…と思っている今のうちから始めることがとても大切です。

「骨コツ貯筋プログラム」のご案内

町が新生病院に事業を委託して実施しています。

専門のスタッフが、筋力、筋量、骨密度、姿勢など体の状態を評価し、一人ひとりに合わせたトレーニングの指導、サポートを行います。

対象となる方

運動機能の低下が見られる65歳以上の人で、参加するにあたり健康上支障がない方(医師の意見書が必要な場合があります)

内容

 週1回2時間 全10回

  • 健康チェック(血圧体温等)
  • 個別運動プログラム作成
  • トレーニングマシンによる運動
  • 自宅でできる個別トレーニングの提案 等

参加負担金

3,000円(10回分)

その他

無料送迎あり

相談・申し込み

小布施町地域包括支援センター

参加者の感想

これまでヨガやプールに通ったこともありましたが、どこをどう鍛えたらいいのか、よく分かっていませんでした。
「骨コツ貯筋プログラム」では、癖や体のバランスが良くなかったことなど具体的な指導があって、自分のことをよく分かってトレーニングできたことがすごく価値があってよかったです。
自宅でもトレーニングをしていて、今までできなかったことができるようになってとてもうれしいです。
10回では足りないくらいです。

スタッフから

pt

左から新生病院 金井健太郎さん(PT)、青木宏貴さん(PT)

加齢に伴って筋肉量が減少すると、日常生活のさまざまな場面で支障が出てきます。
骨コツ貯筋プログラムでは、筋肉量の減少を予防することに力を入れていて、私たちスタッフがサポートしています。
みんなと一緒に楽しく運動して、小布施町を元気な町にしていきましょう!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。