ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康福祉課健康係 > 「こころの健康に関する町民意識調査」にご協力をお願いします

「こころの健康に関する町民意識調査」にご協力をお願いします

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月9日更新

町民の皆さまへ

小布施町では、現在、「こころの健康に関する町民意識調査」を実施しています。

調査票(アンンケート用紙)は、住民基本台帳から無作為で抽出した620人の皆さまへ郵送でお送りしました。

調査へのご協力をお願いします。

アンケート調査のご記入と回収方法

 11月22日(水曜日)までにご記入いただき、同封しました返信用封筒にアンンケート用紙を入れ、郵便でお送りください。

調査の趣旨

人は「つながり」によって守られ、病気や経済的理由など背景は様々でしょうが、その「つながり」をすべて失ってしまったと感じたとき、自らの命を絶ってしまいたくなるのではないかと言われています。

また、自殺は「個人的な問題」ととらえがちですが、その多くは失業や貧困、多重債務や過労などの社会的問題を背景としており「追い込まれた末の死」とも言え、適切な社会的支援があれば「避けられる死」でもあると言えます。

現在、日本は、年間2万人を超える自殺者がおり、自殺死亡率も先進7カ国の中では突出して高い状態にあります。このため、国では7月に自殺総合対策大綱を閣議決定し、国を挙げて自殺対策を強力に推進しようとしています。本町も国とほぼ同様の傾向にあり、本年10月に「小布施町いのちを守るネットワーク推進協議会」を立ち上げました。

このため、町では、住む人にやさしく「生き心地の良いまち」を目指して、町における各種相談などをさらに充実し、さまざまな面で不安や制約を抱えておられる皆さまへの支援を確かなものとしていきたく、今回「こころの健康に関する町民意識調査」を実施することといたしました。

このアンケート結果を基に国全体の傾向と比較した町民の皆さまの傾向を把握し、より町の実態に合わせた取り組みから「生き心地の良いまちづくり」を進めてまいります。

健康係

電話 026-214-9107  ファックス 026-247-3113
メールアドレス kenkou@town.obuse.nagano.jp

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)