ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康福祉課健康係 > きのこ中毒にご注意ください

きのこ中毒にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

有毒きのこの誤食を原因とする食中毒は、例年9月から10月にかけて家庭で最も多く発生しています。
きのこ中毒を防ぐため、次のことに気をつけましょう。

知らないきのこは絶対に食べないようにしましょう

食べられるきのこの特徴を覚え、知らないきのこは絶対に食べないようにしましょう。
人からもらったきのこを食べて中毒を起こした例が多くあります。
食べられると言われてもらったきのこでも、不安がある場合は食べないようにしてください。

誤った言い伝えや迷信は信じないようにしましょう

「柄が縦に裂けるきのこは食べられる」「なすと一緒に調理すれば食べられる」などといった誤った言い伝えや迷信を信じないでください。

調理する前にもう一度確認しましょう

同じ場所で採ったきのこでも複数のきのこが混ざる場合があります。食べられるきのこと食べられないきのこをよく見極めてから調理しましょう。
また、きのこを生で食べて中毒を起こした例が多数あります。きのこは茹でこぼしてから調理するようにしましょう。
きのこには消化の悪いものもあります。一度にたくさん食べないようにしましょう。

きのこを食べるときは必ず火を通しましょう

きのこを生で食べ中毒を起こした例が多数あります。きのこを食べるときは必ずゆでこぼしてから調理するようにしてください。きのこは消化の悪いものもあります。一度にたくさん食べないようにしましょう。

きのこ

きのこ鑑別相談を実施しています

長野保健福祉事務所では、きのこ衛生指導員によるきのこ鑑別相談を実施しています。
相談日は、平成29年9月19日火曜日から11月2日木曜日までの期間中、毎週月曜日と金曜日です。祝日の場合は火曜日か木曜日になる日がありますので、確認のうえお出かけください。
時間は、午後1時30分から4時までです。
問い合わせ 長野保健福祉事務所食品・生活衛生課
電話番号026-225-9065
http://www.pref.nagano.lg.jp/shokusei/kenko/shokuhin/shokuchudoku/dokukinoko.html

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。