ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 生活・福祉・健康 > 国民健康保険・年金 > 国民健康保険 > 限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証
ホーム > 分類でさがす > 戸籍・住民登録・税 > 税金 > 国民健康保険税 > 限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証

限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新

高額の外来(調剤含む)や入院など、一つの医療機関で支払う医療費が限度額を超える場合は、あらかじめ「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けましょう。認定証を医療機関の窓口に提示することにより、窓口での支払いが限度額までになります。
ただし、保険税を滞納している場合は交付できません。

申請方法

申請書の太枠内を記入し、国民健康保険被保険者証と印鑑を持って、健康福祉課健康係へ申請してください。

限度額適用・標準負担額減額・限度額適用標準負担額減額認定申請書 [PDFファイル/104KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)