ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票の広域交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新

住民基本台帳ネットワークに接続している市区町村であれば、全国どこでも住民票の写しが交付できます。
なお、本籍、筆頭者が記載されたものや徐票は交付できません。

請求できる方

本人または同じ世帯の方
※代理人による請求はできません

必要なもの

1.印鑑

2.窓口へお越しの方の身分証明書(本人確認書類)
(1)運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど官公署が発行した顔写真付きの証明書

手数料

〇謄本(世帯全員)の写し 300円
〇抄本(世帯の一部)の写し 300円