ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金制度とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月20日更新
日本に住んでいる20歳から60歳までの方は、国民年金に加入することが義務づけられています。自営業者だけでなく、会社員や公務員、専業主婦や学生なども、みんな国民年金に加入し、『基礎年金』という共通の年金が受けられるようになっています。

国民年金は、やがて誰にも訪れる老後の所得保障だけではなく、障害や死亡といった不慮の事故などにより私たちの生活の安定が損なわれることのないよう、みんなで保険料を出し合い、お互いを支え合う制度です。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。