ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

資源物の日曜回収

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月27日更新
5月と11月を除く月の原則第2日曜日に資源物の日曜回収を行っています。

回収日時および場所

回収日

  • 4月9日(日曜日)
  • 6月11日(日曜日) 
  • 7月9日(日曜日)
  • 8月6日(日曜日)
  • 9月10日(日曜日)
  • 10月1日(日曜日)
  • 12月10日(日曜日) 
  • 1月14日(日曜日) 
  • 2月11日(日曜日) 
  • 3月11日(日曜日)

時間

  • 4月~10月:午前7時~9時
  • 12月~3月:午前8時~10時

場所

生活支援ハウス駐車場

回収品目

プラスチック製容器包装

 プラマーク

  • 商品の「容器(入れ物)」や「包装(包み)」として使われていて、商品本体を使えば不要になって捨てるものです。(上のマークがついているもの)商品本体は、プラスチック製でも「容器包装」ではありません。
    例:ビデオテープを購入した場合、包んであるフィルムは「容器包装」ですが、ビデオテープそのものはプラスチック製でも可燃ごみになります。ハンガーやおもちゃなども同様です。
  • プラスチック製容器包装指定袋(黄色)に入れて出してください。
  • チューブ類や中を洗うことが難しい袋、汚れがとれないものなどは、可燃ごみとして出してください。
  • ペットボトル、白色トレイは、別に回収します。
  • 農薬、毒物、殺虫剤が入っていた容器は回収できません。購入店、処理専門業者にご相談ください。
  • 指定収集日にごみステーションに出すこともできます。

古紙類

  • 新聞紙・広告紙、雑誌(雑紙)、段ボール、紙パック(牛乳パック等)
  • それぞれひもで縛ってください。縛るひもは、できるだけ紙ひもの使用をお願いします。
  • 紙箱(ティッシュペーパー、お菓子の空き箱等)、紙袋、包装紙、封筒は雑紙としてまとめて出してください。

ペットボトル

プラスチック製ラベル・キャップは取り外してください。

白色トレイ

 納豆や弁当、カップめんの容器、色や模様のついたトレイは、プラスチック製容器包装として出してください。

びん

  • プラスチック製ラベル・キャップは取り外してください。
  • びんは回収後、原材料に戻して再利用されますが、一升びん、ビールびんは、洗浄して繰り返し使うことができます。酒屋さんに出していただくようお願いします。
  • 農薬、毒物、殺虫剤が入っていた容器は回収できません。購入店、処理専門業者にご相談ください。

缶・金属

  • スプレーの缶は、使い切り、必ず穴を開けてガスを抜いてください。
  • 刃物は、紙に包んで、中身を明記してください。
  • 自治会指定の場所に出す場合は、金属ごみ指定袋(赤)に入れて出してください。

注意事項

  • プラスチック製容器包装、ペットボトル、白色トレイ、びん、缶は、中身を残さず、汚れている場合は、中をゆすいでください。
  • 汚れがとれない場合、プラスチック製容器包装、ペットボトル、白色トレイは「可燃ごみ」、びん、缶は「埋立ごみ」としてください。

回収した古紙類などは売却し、年間300万円~400万円が町の収入になっています。
ご協力よろしくお願いします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。