【新型コロナウイルス感染症】次亜塩素酸水の無償配布を一時休止します

 

『テクノエクセル株式会社様』のご協力で、「次亜塩素酸水(中性電解水)」の生成装置を役場に再設置していただきました。

厚生労働省資料:次亜塩素酸水を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項(PDF 283KB)

IMG_3978.JPG

 

町民の皆さまのお役に立てればとのご厚意により「次亜塩素酸水」を無償配布しますので、除菌にご活用ください。

※11月20日金曜日をもって、無償配布を一時休止させていただきます。

 

配布期間及び時間

配布期間:2020年9月7日(月曜日)から11月20日(金曜日)(土日祝日を除く)

配布時間:午前9時30分から午後4時30分まで(受付簿に記入して各自ご自由にお持ちください)

配布対象者

・ 小布施町に在住されている方

・ 小布施町で事業を営む方

配布数量

・ 個人の方:1回500ミリリットルまで

・ 事業所の方:20リットルまで

容器について

容器は配布しません。洗浄した次の容器を持参してください。

・ 個人の方:500ミリリットルのペットボトル

・ 事業所の方:20リットル以下のポリタンク

注意事項

・ 充填した容器には「日付」と「次亜塩素酸水」と必ず明記してご使用ください。

・ 金属製の容器には入れないでください。

・ 遮光性の容器や紫外線がカットできる容器に入れて涼しい場所で保管してください。

・ 飲料用ではありません。お子様の手の届かないところで保管してください。

・ 体質に合わないときには使用しないでください。

・ 配布を行う次亜塩素酸水の有効塩素濃度は、100ppm前後です。

・次亜塩素酸水は日光が当たると効果が薄まるため、受け取った後は、日光にあたらないようにお持ち帰りください。

次亜塩素酸水(中性電解水)の使い方

配布場所

バス車庫内(小布施分署側)

※ 配布場所や待機場所は屋外となります。2m以上間隔を開けてお並びください。

来場する時の注意事項

・ 自宅にて必ず検温を行い37.5度以上ある方は、来場をご遠慮ください。

・ 来場する際は、マスク等を着用するなどの咳エチケットにご協力ください。

・ 来場は、なるべく1人でお願いします。

一時休止について

・次亜塩素酸装置の凍結予防のため、11月21日(土曜日)から配布を休止いたします。

・再開については、新型コロナウイルス感染状況を見ながら検討いたします。

カテゴリー

お問い合わせ

総務課 総務係

電話:
026-214-9102