令和4年度小布施町職員(社会人)採用試験の実施(令和4年7月31日)

小布施町職員を募集します。

1.受付期間

令和4年6月10日(金曜日)~令和4年7月12日(火曜日)

受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分まで

郵送の場合は、7月12日(火曜日)必着とします。

2.試験の級及び区分・採用予定人員・受験資格

試験

の級

試験の区分

採用

予定

人員

受験資格等

年齢

学力

住所要件

事務

若干人

昭和52年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた人

学校教育法による大学(短期大学を除く)を卒業後、10年以上の業務経験を有する人

採用後に町内に居住することが可能な人又は通勤可能な人

土木

若干人

昭和52年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人

学校教育法による大学(短期大学を除く)又は独立行政法人国立高等専門学校機構(高専)を卒業した人で、卒業後に5年以上の土木分野の業務経験を有し、土木に関する資格(※1)を有する人

採用後に町内に居住することが可能な人又は通勤可能な人

土 木

若干人

昭和52年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人

学校教育法による高等学校を卒業した人で、卒業後に5年以上の土木分野の業務経験を有し、土木に関する資格(※1)を有する人

採用後に町内に居住することが可能な人又は通勤可能な人

※1 土木分野の資格として、次のうち一つでも該当する資格を有している者とする。

技術士(建設系)、技術士補(建設系)、1級土木施工管理技士、1級土木施工管理技士補、2級土木施工管理技士、2級土木施工管理技士補、1級管工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士補、2級管工事施工管理技士、2級管工事施工管理技士補、測量士、測量士補、1級舗装施工管理技術者、2級舗装施工管理技術者、第1種下水道技術検定、第2種下水道技術検定、第3種下水道技術検定、水道技術管理者、浄化槽設備士、浄化槽管理士

※2 受験申込は上記の表のうち1職種に限ります。また、申込書受付後の職種の変更は認めません

3.欠格事項

次のいずれかに該当する人は、受験できません。

  (1) 日本国籍を有しない人

  (2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

  (3) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した人

4.試験日時・試験会場

(1)試験日時・場所 

■第1次試験:7月31日(日曜日)

 

職種

日時

試験会場

事務

受付:午前9時30分~9時50分

教養試験:午前10時5分~11時20分[1時間15分]

適応性検査:午前11時40分~正午[20分]

休憩(昼食) 正午~午後1時

面接試験:午後1時10分以降で一人15分程度

(詳細は申込者に後日通知)

 

 

 

小布施町公民館講堂(予定)(詳細は申込者に後日通知)

 

 

 

土木

(初級・上級共通)

受付:午後12時40分~午後1時

専門試験:午後1時10時~午後2時40分[1時間30分]

面接試験:午後3時00分以降で一人15分程度

(詳細は申込者に後日通知)

■第2次試験:第1次試験合格者に別途通知

(2) 試験当日持参するもの

  • 受験票
  • 筆記用具(HBの鉛筆、消しゴム)
  • マスク(着用)
  • 昼食(必要な方)

※ 試験会場は、申込者数その他事情により変更する場合があります。

(注)新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、やむを得ず試験日程等を変更する場合があります。日程変更等があった場合、小布施町ホームページでお知らせするとともに、申し込み者へご連絡します。

5.試験の内容と方法

(1)各試験内容

キャプション

区分

科目

試 験 の 程 度 及 び 内 容

事務

(社会人)

教養試験・検査

社会についての関心や基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な基礎的な言語能力・論理的思考力を検証する〔60題1時間15分〕

公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係面での性格特性をみる〔150題・20分〕

土木

(社会人上級)

専門試験

数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工〔30題・1時間30分〕

土木

(社会人初級)

専門試験

数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工〔30題・1時間30分〕

(共通)

(2)面接試験:町長、副町長等との個人面接(ひとり10分程度)

6.受験申込手続き

(1)所定の申込書兼履歴書に写真(縦5cm×横4cm)を貼り、本人が必要事項を手書きで記入し、受付期間内に総務課総務係にお持ちいただくか、確実な方法により郵送してください。

(2)受付期間終了後、受験票を郵送します。受験票には申込書兼履歴書と同一の写真を貼り、必ず試験当日お持ちください。

※申込書兼履歴書は総務課総務係に備え付けのもの、または小布施町ホームページからダウンロードした所定様式を使用してください。

職員採用試験申込書兼履歴書 (PDF 720KB)

7.結果通知

試験の結果は、受験者全員に通知します。また、合格者受験番号を一定期間、役場掲示板に掲示するとともに、町ホームページにも掲載します。

8.採用

(1)採用は、町と内定者との協議の上、令和4年9月1日から令和5年4月1日の期間のなかで任用開始時期を決定します。

(2)地方公務員法により、職員の採用は、全て条件付となりますが、6カ月勤務し職務を良好な成績で遂行したときに正式採用となります。

9.給与

小布施町職員給与条例に基づき、給料、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当等がそれぞれ支給条件に応じて支給されます。令和4年4月1日現在(新卒採用の額です。)

キャプション

  区分

給料月額

大学又は高等専門学校卒(上級)

186,000円

高校卒(初級)

153,700円

 ※採用時までに給与改定がある場合には額が変わります。

※企業等で勤務経験がある人の初任給は、上記の給料月額に経験(前歴)分を加算し決定します。

10.勤務条件

(1) 勤務時間:平日の午前8時30分~午後5時15分

(2) 休日:日曜日・土曜日・祝祭日・12月29日~1月3日

ただし、配属された勤務場所により、勤務条件は異なります。

11.福利厚生

(1) 保険等:長野県市町村職員共済組合加入(健康保険及び年金)、公務災害補償制度など(雇用保険はありません)

(2) 互助会:小布施町職員互助会加入

(3) 安全衛生:健康診断等を受診していただきます。

12.その他

(1)申込書兼履歴書に不備があるときは、受理できません。

(2)申込書兼履歴書は、本人が記入してください。

(3)受験資格がないこと又は申込書兼履歴書の記載事項が正しくないことが明らかになった場合は、合格を取り消すことがあります。

※ この試験の実施に際して収集した個人情報は、この職員採用試験にのみ利用します。また、この試験において提出された書類は、一切返却しません。

職員採用試験実施要領 (PDF 276KB)

職員採用試験申込書兼履歴書(PDF 720KB)

カテゴリー