ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教育委員会生涯学習係 > 大島四百年誌刊行記念展示「写真から見る大島の歴史」

大島四百年誌刊行記念展示「写真から見る大島の歴史」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月14日更新
本町大島集落が、近世の元和年間に千曲川対岸の水内郡から現在地へ移郷し満400年を迎えるに当たり「大島四百年誌」が平成31年2月1日に発行されました。
大島四百年誌は、大島区民総意のもと、12年の長きにわたり全175戸による積み立てを行い、大島四百年誌編纂委員会(編纂委員長 葦澤義文氏)により編纂・発行された、A4判450頁に及ぶ大著です。
今回は、大島四百年誌に紹介された新田開発に係る貴重な史料「島津文書」(町宝)をはじめとする数々の史料写真に加え、区民の皆さんから提供いただいた写真など関係資料の一部を展示、紹介します。

文書で唯一町宝に指定されている島津文書(うち1点 慶長16年)

文書で唯一町宝に指定されている島津文書(うち1点 慶長16年)

町宝

町宝 玄照寺本尊・木造清涼寺式釈迦如来立像

町宝

町宝 玄照寺三門

会期

令和元年㋄14日(火曜日)~令和元年12月21日(土曜日)

※毎週日・月曜日、祝日は、休館となります

開館時間

午前9時~午後5時

会場

小布施町文書館

〒381-0297 長野県上高井郡小布施町大字小布施1491-2(小布施町役場3階)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。