ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会教育関係団体について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月13日更新

社会教育関係団体の認定

社会教育関係団体とは

社会教育に関する事業を行うことを主たる目的とする団体をいいます。なお、社会教育に関する事業とは学習・文化・スポーツ等の活動を計画的、継続的に行うことにより、自己実現や相互の間で交流を図り、まちづくりに貢献するものをいいます。

認定条件

  1. 自ら進んで学び活動をし、潤いのあるまちづくりに貢献できる事業を行う団体であること。
  2. 会の目的が明確で住民に広く門戸を開いていること、会費によって運営されている等民主団体であること。
  3. 他団体と交流・連携ができ、かつ共に小布施文化の向上に貢献しようとする団体であること。
  4. 政治・宗教及び営利活動を行わない団体であること。
  5. 小布施町の住民が中心(団体を構成する人数の8割)の団体で、活動の拠点を小布施町に置いている団体であること。
  6. 町・教育委員会・公民館が育成を必要としている団体または、町文化協会・体育協会へ所属している団体であること。

優遇措置

公民館等施設及び体育施設の使用料が7割減免されます。

申請方法

認定期間は各年度の3月末日までです。翌年以降も引き続き認定を希望する方は3月末以降に申請書を教育委員会生涯学習係へ提出してください。
審査し、認定条件を満たしていれば後日認定書を送付させていただきます。
社会教育関係団体認定申請書 [PDFファイル]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)