ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務課総務係 > 【10月24日更新】避難所の方及び避難所を出て被災した家屋へ戻られた住民の方への入浴の対応について

【10月24日更新】避難所の方及び避難所を出て被災した家屋へ戻られた住民の方への入浴の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月24日更新

避難所の方及び避難所を出て被災した家屋へ戻られた住民の方への入浴の対応について

標記について、下記の通り対応させていただきます。

 

(1)避難所に避難されている方・・・おぶせ温泉あけびの湯様、おぶせ温泉穴観音の湯様のご厚志により、温泉利用入湯券にて対応。また、あけびの湯様マイクロバスによる送迎あり。

 

(2)避難所から出た被災家屋の住民の方・・・町役場とあけびの湯様、穴観音の湯様で共同して、「温泉利用入湯券」を該当者のご家庭に配布いたします。期限は10月17日から10月31日まで、1日1枚使えるものとします。11月以降も被災家屋でお風呂が使えない場合は、改めて小布施町役場にご相談ください。

※10月24日更新

【期限切れ「温泉利用入湯券」のあけびの湯での利用について】

現在、台風19号で家屋に被災がありお風呂が使えない方に、町発行の「温泉利用入湯券」を配布しております。 

「温泉利用入湯券」は10月末までの利用期限としておりますが、あけびの湯様のご厚志により、11月6日(落語会)と11月13日(ささぐり演芸)の両イベント日、期限切れの「温泉利用入湯券」で入湯させていただけることになりましたので、該当券をお持ちの方は期限が切れても捨てずに当該日にお使いいただくとともに、落語会(11月6日13:30~)、演芸会(11月13日13:30~)もご参加ください

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。