ようこそ、暖かい人々が待つ 交流と協働のまち、小布施町へ。

pic_01.png
長野県北部に位置し、自然豊かな小布施町。
半径2kmの円にほとんどの集落が入る小さな町で、昼夜の寒暖差と扇状地からなる肥沃な大地ではおいしい果樹が育まれ、水はけのよい酸性土壌では特産の栗が生産されています。
江戸時代には定期的な六斎市が立ち、北信濃の経済・中心として栄えました。幕末には葛飾北斎や小林一茶をはじめ、多くの文化人が訪れ、地域文化に花を咲かせています。
約40年前から独自のまちづくりに取り組んできたことも小布施町の特徴です。近年は町内外の人々や企業、大学との交流や協働が盛んに行われ、町にさらなる勢いが生まれています。今では年間100万人超の観光客が訪れています。
pic_02.png
また、古くから人やものの交流が盛んで、外から訪れる人を歓迎し、受け入れる町民気質があります。そんな町の人々と交流し、土地の文化や暮らしに触れる楽しさから、「小布施ファン」になり、近年は実際に住民になる人も増えています。
この町はいわゆる一過性の観光地をめざしてはいません。町民とのふれあいを通して町のファンになってもらい、将来の起業や移住につながればと考えています。
まずは小布施にいらしてみませんか。
人々との交流を楽しむうちに、いつの間にかあなたも「小布施ファン」になっているかもしれません。

小布施への移住をご検討の方 ご相談窓口

移住相談センター
(移住定住コーディネーター 中田翔太)

〒381-0209 長野県上高井郡小布施町大字中松187-2

080-7071-7096
toka.institute@gmail.com

小布施町企画政策課定住交流係

〒381-0297 長野県上高井郡小布施町大字小布施1491番地2

026-214-9102
026-247-3113
kouryuu@town.obuse.nagano.jp