小布施町橋梁長寿命化修繕計画について

小布施町橋梁長寿命化修繕計画の策定

町が管理する橋梁について、今後の維持管理における方針や、修繕への取り組みについて定めた「小布施町橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

小布施町が管理する橋梁は、平成30年12月1日現在で43橋あり、今回の長寿命化修繕計画の対象橋梁は、平成28年度に水路改良工事に伴って架け替えた1橋を除く42橋を対象としています。

この42橋のうち建設後50年を経過する橋梁は3橋で、全体の7%を占めており、10年後にはこの橋梁数が31橋となり、その割合が74%と高齢化橋梁が急速に増加します。このような背景から、より計画的な橋梁の維持管理を行い、限られた財源の中で効率的に橋梁を維持していくための取り組みが不可欠となります。

そこで、小布施町では、将来的な財政負担の低減及び道路交通の安全性・信頼性を確保するために、「小布施町橋梁長寿命化修繕計画」を策定しましたので、公表します。

小布施町橋梁長寿命化修繕計画 (平成30年9月) 公表用 (PDF 621KB)

カテゴリー