マイナポイントについて

pic-mv-pc.png

マイナポイントとは

マイナンバーカードを取得した方を対象に国から付与される「キャッシュレスでの買い物に利用できるポイント」のことです。
第2弾では、健康保険証としての利用申込みをされた方、公金受取口座の登録をされた方もポイント付与の対象になりました。いずれも2022年12月末までにマイナンバーカードを申請した方が対象です。
※マイナポイントを利用するためには、マイナンバーカードの取得とマイナポイントの予約および申込みを行う必要があります。 

(1)マイナンバーカードを新規に取得した方(最大5,000円相当のポイント)

マイナポイントの申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、ご利用金額の25%分のポイントがもらえます。5,000円相当のポイントをもらうには、累計で20,000円分のチャージやお買い物をする必要があります。※キャッシュレス決済とは、QRコード決済(〇〇pay)や電子マネー、クレジットカードなどのことです。

キャプション
対象 マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの申込をした方
申込期間 令和4年1月1日から令和5年2月28日まで
注意
  • マイナポイント第1弾に申し込んだ方は、対象となりません。マイナンバーカードを取得した方でマイナポイント第1弾に申し込んでおらず、令和4年12月末までにマイナンバーカードの申請をした方は、申し込みをすることが可能です。
  • ポイントの申し込み・対象となるチャージ又は買い物期間は令和5年2月末までです。
  • 令和3年12月末までにマイナポイントを申し込んだ方で、まだ20,000円のチャージや買い物を行ってない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、令和4年1月1日から令和5年2月末まで、上限(5,000円相当)までポイントの付与を受け取ることができます。

申込みの受付やポイントの付与を終了する決済サービスと、新たに開始する決済サービスがあります。最新の情報は以下リンクからご確認ください。

対象となるキャシュレス決済サービス検索(総務省)

(2)健康保険証としての利用登録を行った方(7,500円相当のポイント)

専用の端末が設置された医療機関や薬局の窓口で、マイナンバーカードが健康保険証の代わりとして利用できます。マイナポータルやセブン銀行ATMなどで利用申し込みができます。

キャプション
対象 健康保険証としての利用申込をした方で、マイナポイントの申込をした方
申込期間 令和4年6月30日から令和5年2月28日まで
注意 すでに健康保険証としての利用登録を行った方も対象となりますが、改めてマイナポイントの申込をする必要があります。

詳しくは、マイナンバーカードの健康保険証利用(マイナポータル)を確認ください。

(3)公金受取口座の登録を行った方(7,500円相当のポイント)

預貯金口座の情報を事前に国(デジタル庁)に登録し、緊急時の給付金等の申請を簡素化するものです。

キャプション
対象 公金受取口座の登録をした方で、マイナポイントの申込をした方
申込期間 令和4年6月30日から令和5年2月28日まで
注意 すでに公金受取口座を登録している方も対象となりますが、改めてマイナポイントの申込をする必要があります。

詳しくは、公金受取口座登録制度(デジタル庁)よりご確認ください。

関連リンク

マイナポイントなどマイナンバーカードに関するお問い合わせ

  • マイナンバー総合フリーダイヤル(地方公共団体情報システム機構(J-LIS)):0120-95-0178

カテゴリー

お問い合わせ

企画財政課 広報情報係

電話:
026-214-9102