人・農地プランについて

人・農地プランとは

 人・農地プランとは、農業者が話し合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)や、農地の出し手となる人、地域における農業の将来のあり方などを明確化するものです。

 このたび、国の事業の見直しの中で、プランを真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、アンケートを実施したうえで地図を活用し、今後の農地利用を担う中心経営体への農地の集積・集約化に関する方針を作成するものです。

 本町においても「人・農地プランの実質化に向けた工程表」(PDF)に基づき、人・農地プランの実質化に取り組んでいきます。

人・農地プランの実質化に向けた工程表について

 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)の一部改正に伴い、「人・農地プランの具体的な進め方について」の方針に基づき、人・農地プランの実質化に向けた工程表を公表します。

 人・農地プラン実質化工程表.pdf (令和2年12月25日)

実質化された人・農地プランの公表

 アンケートや地図を活用し、地域で話し合いを行い、農業者が地域の現状と将来の課題を共有する「人・農地プラン」を作成しました。
これは、2021年3月31日現在の人・農地プランです。

 小布施町_人・農地プラン_R3.4.1付 (PDF 110KB)

カテゴリー